JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
National Team
[ナショナルチーム]
ナショナルチームニュース
競技日程[国際競技日程へ]
ナショナルチームとは
男子ナショナルチーム
女子ナショナルチーム

JGA National Team
Official Partner
DESCENTE
SRIXON
asics
JGA National Team
Official Supporter
SUNSTAR
関電工
TANAKAホールディングス
森ビル株式会社
JGA National Team
Supporting Company
AOKI
EF
国際交流事業は(公財)ミズノスポーツ振興財団から助成を受けております。
ミズノスポーツ振興財団
toto
ナショナルチームニュース
+ 【第1日 女子チームコメント】
[2019/07/25]
神谷そら・小倉彩愛
梶谷翼・後藤未有
小倉彩愛
「ショットは悪くなかったですが、パットをいまいち決めきれませんでした。ミックスダブルスという形式は経験ありましたけど、男子とは飛距離も違いますし、プレー中に桂川選手に結構質問して楽しかったというよりも、すごく勉強になりました。明日はコースマネジメントなどやるべきことをしっかりやって、勝てるように頑張りたいです」

後藤未有
「午前も午後も韓国の選手はミドルパットをしっかり決めていたけど、こっちは簡単なミスでチャンスを逃してしまいました。勝てない試合ではなかったので悔しいです。ペアになった2人とも年下だったので、私が良いプレーを見せようと思っていたんですが残念です。明日は1対1
小倉彩愛・神谷そら
梶谷翼・後藤未有
のシングルス・マッチプレーでシビアな戦いになると思いますけど、私はトップスタートと聞いているので、良い流れを作れるようにしっかり先陣を切りたいと思います」

梶谷 翼
「前半はショットを狙っていけなくて、後半はパットが全然入らなくて…ペアの人に迷惑をかけてしまいました。個人競技でのプレーでは、たまに心細いことがあるので、ダブルスでプレーするのは楽しいし、気は楽です。明日はパットのタッチを合わせてショットも朝調整して勝てるように頑張ります」

神谷そら
「今日は、一緒にプレーした先輩に助けてもらっていました。今日1日、先輩たちや韓国選手のプレーを見てすごい勉強になりましたし、良い36ホールになりました。午後の男女混合フォアサム・マッチプレーは、男子選手と一緒にプレーすることはないので、コース攻略の方法など、女子では、なかなか無いところがあったので、新しい攻め方を学べたと思います。世界レベルの中島選手と一緒にプレーして、ショットもピンに付けてくれましたし、楽にプレーが出来ました。頼りがいがありました。今日プレーして学んだことや感じたことを明日のシングルスで発揮できたら良いと思います」


ナショナルチームニュース一覧はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約