JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
National Team
[ナショナルチーム]
ナショナルチームニュース
競技日程[国際競技日程へ]
ナショナルチームとは
男子ナショナルチーム
女子ナショナルチーム

JGA National Team
Official Partner
DESCENTE
SRIXON
asics
JGA National Team
Official Supporter
SUNSTAR
関電工
TANAKAホールディングス
森ビル株式会社
JGA National Team
Supporting Company
AOKI
EF
国際交流事業は(公財)ミズノスポーツ振興財団から助成を受けております。
ミズノスポーツ振興財団
toto
ナショナルチームニュース
+ 【金谷拓実選手が日本選手2人目の世界アマチュアゴルフランキング1位に】
[2019/08/29]
8月28日付で更新された「世界アマチュアゴルフランキング」でJGAナショナルチームメンバーの金谷拓実選手(東北福祉大学3年)が1252.6256ポイントとなり、2位のCole Hammerに6.7656ポイント差で2012年の松山英樹選手以来日本男子選手2人目となる同ランキング1位となりました。


世界アマチュアランキングはこちら

世界アマチュアゴルフランキング(World Amateur Golf Ranking)は、2007年に創設され、R&AとUSGAが共同で運営し、毎週水曜日に更新されます。過去には、ローリー・マキロイ、リッキー・ファウラー、松山英樹らがランキング1位を獲
得しています。

日本選手2人目の世界アマチュアゴルフランキング1位の座についた金谷拓実選手は「今年の目標としてきた世界アマチュアゴルフランキング1位を達成できて、嬉しいです。これまでも多くの人々に支えてもらって、ゴルフを続けてこられているので、その方々への感謝の気持ちで一杯です」と喜びと感謝を話しました。

昨年のアジアパシフィックアマチュア選手権を制し、アジア太平洋地域No.1のアマチュアプレーヤーとして、今年のマスターズと全英オープンに挑んだ金谷選手。マスターズでは、見事に予選を通過しての58位の成績を残しましたが、「長いクラブでグリーンを狙うことが多く、距離の長さに苦労を感じた」と飛距離アップへの課題を突きつけられ、第2ラウンドでカットに終わった全英オープンでは「コースコンディションに合わせて、様々なショットを打たなければならず、環境への適応に苦労しました」と、技術と対応力の課題を実感しました。
金谷選手は、「来年の世界アマチュアゴルフチーム選手権で日本チーム2度目の優勝、そして、世界のメジャートーナメントの優勝、日本代表としてオリンピックでの金メダル獲得を目標に、これからも練習を重ねていきます」と世界を見据えて、これからも努力を続けていくことを誓いました。

金谷拓実選手の主な戦歴
2019年
マスターズ:58位
全英オープン:カット
全米アマチュアゴルフ選手権:ベスト32
2018年
アジアパシフィックアマチュア選手権:優勝
日本オープンゴルフ選手権:24位タイ(ローアマチュア)
アジア競技大会:団体金メダル、個人4位タイ
ネイバーズトロフィーチーム選手権:個人戦優勝、団体戦優勝



ナショナルチームニュース一覧はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約