JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
National Team
[ナショナルチーム]
ナショナルチームニュース
競技日程[国際競技日程へ]
ナショナルチームとは
男子ナショナルチーム
女子ナショナルチーム

JGA National Team
Official Partner
DESCENTE
SRIXON
asics
JGA National Team
Official Supporter
SUNSTAR
関電工
TANAKAホールディングス
森ビル株式会社
JGA National Team
Supporting Company
AOKI
EF
国際交流事業は(公財)ミズノスポーツ振興財団から助成を受けております。
ミズノスポーツ振興財団
toto
ナショナルチームニュース
+ 【デュークオブヨークヤングチャンピオンズトロフィーが開催された】
[2019/09/17]
左:杉浦 右:梶谷
英国の王族の公爵が2001年に創設し、多くのトップジュニアを英国内の歴史のあるゴルフコースで競技を行ってきたこのDuke of York Young Champions Trophy。
今年は、全英オープンが開催されたロイヤルポートラッシュゴルフクラブにて、9月10日~12日に、個人54ホールストローク戦にて開催された。

日本ゴルフ協会のナショナルチームからは、杉浦悠太(福井工業大学高校3年)と梶谷翼(滝川第二高校1年)が参加した。男女混合で順位がつき、全体の6位そして女子では2位となる活躍を見せたのが梶谷。杉浦は、昨年も参加したが、今年も苦戦を強いられ34位タイに終わった。

優勝は、世界アマチュアゴルフランキング3位であるイングランドのConor Goughが2位に6打差をつけ力の差を見せつけた。

梶谷は、昨年全英ジュニアオープンに参加し、英国での競技経験を積み、その後ナショナルチームでの日本代表経験を経てこの選手権に臨みました。低い気温そして猛烈な風という競技環境の中、戦いぬいた。
杉浦も、昨年同選手権で得た経験を活かし、英国特有の気候、そして数か月前の7月には全英オープンが開催された難コースと向き合った。
両選手とのも子の経験を活かし、さらなる研鑽そして活躍を目指すこととなった。

大会公式サイトは、こちら

ナショナルチームニュース一覧はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約