Championship News競技ニュース

日本オープンに中嶋 常幸、クレイグ パリー 両選手を特別承認

JGA競技委員会は第73回日本オープンゴルフ選手権競技の特別承認者として中嶋 常幸、クレイグ パリー両選手に参加資格を付与いたしました。

中嶋 常幸 選手は本競技過去4回(1985、1986、1990、1991)の優勝実績のほか、日本アマチュア(1973)、日本シニアオープン2回(2005、2006)など、数多くのナショナルタイトルを誇ります。

クレイグ パリー 選手は本年度開催コースである古賀ゴルフ・クラブにおいて前回開催(1997)された際の優勝者であり、最近では2007年12月に開催された自国のナショナルオープンであるAustralian Openを制しています。

本年度の日本オープンは10月16日(木)から19日(日)までの4日間、福岡県古賀市の古賀ゴルフ・クラブ にて開催されます。

おすすめ記事

新着記事

  • ハンディキャップインデックス査定システム J-sysとは
  • JGA個人会員募集
  • 世界アマチュアゴルフランキング
  • JGA主催オープン競技ロゴダウンロード
  • クリーンなスポーツを守るアンチ・ドーピング JADA
  • アスリートの盗撮・写真・動画の悪用、悪質なSNS投稿は卑劣な行動です。
  • JOCオリンピック選手強化寄付プログラム
  • 日本ゴルフサミット会議
  • 経済構造実態調査