日本シニアオープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
JGAオフィシャルスポンサー NEC 特別協賛 セイコースポーツライフ Hisamitsu
Course [ コース紹介 ]
開催コースのご紹介
今後の開催コース
本選競技日程
JGA HOME
シニアオープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国中継予定
Venue
開催コースのご紹介
http://www.sayama-golf.co.jp/
時代に即した改造が施された難コース
  会場の狭山ゴルフ・クラブは、1969年に小寺酉二氏の設計により、武蔵野の面影残る丘陵地に開場した27ホールのコース。シニアオープンでは、東コースと西コースの18ホールが使われる。
ガードバンカーが巧みに配されたコースレイアウトは、シニアオープンを迎えるにあたり、池の増設やグリーンの改修を施し、より難易度が高まっている。
 
設計者 小寺 酉二
開場年月 1959.10

日本学生:1963
COURSE LAYOUT
※下図のコースレイアウトにあるホール数をクリックすると、各ホールの詳細がご覧いただけます。
JGAギャラリープラザでは美味しいお食事や、冷たいお飲物等を販売しております。NHKが設置する大型ハイビジョン画面でご観戦いただけます。
NHKブースでは地上デジタル放送の紹介や記念写真コーナーなどがあります。
AED(自動体外式除細動器)は電源を入れると音声で操作が指示され、救助者がそれに従って除細動(=疾病者の心臓に電気ショックを与えること)を行う装置です。
パー アンド ヤーデージ/TOTAL6,985 PAR72
HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 OUT
YARDS 507 413 158 341 425 434 195 563 446 3,482
PAR 5 4 3 4 4 4 3 5 4 36
HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN TOTAL
YARDS 424 219 523 400 408 169 442 389 529 3,503 6,985
PAR 4 3 5 4 4 3 4 4 5 36 72
【ギャラリーの皆様にお願い】
場内はいかなる場合でも打球事故が起こることが考えられます。特にロープの張ってある区域内は非常に危険ですし、コース保護という観点からも決してお入りにならないようお願いします。
場内では係員の指示に従って楽しくご観戦下さい。
ルールトラブルの原因ともなりますので飛んできたボール、又落ちているボールには触れないで下さい。
場内の放送設備(カメラ台・タワー・ケーブル等)には手を触れないようお願いします。
ペットのお持ち込みはご遠慮下さい。
観戦にはスニーカー、運動靴が便利です。ハイヒールやサンダルはケガの元となりますし、メタルスパイクシューズは音がプレーを妨げることもありますのでご遠慮下さい。
ゴミ・空き缶・タバコの吸殻は、指定の場所にお捨て下さい。
場内の美化にご協力下さい。
カメラ・ビデオ等の持ち込みは固くお断りいたします。また、携帯電話・ポケットベルはギャラリープラザおよび練習場近辺でのみご利用下さい。それ以外の場所における利用は時としてプレーの重大な妨げとなりますので、固くお断りさせていただきます。
競技中の事故、ケガについては大会本部・救護室又は会場内の大会スタッフにご連絡下さい。尚、応急処置は致しますが、それ以上の補償は致しかねますのでご了承下さい。
競技が不成立になっても全日程が中止にならない限り払い戻しは致しません。
半券は当日競技終了までお持ち下さい。
ご観戦の際は打球事故防止のためなるべく帽子を着用下さい。

雷雲が接近したら、左記の雷マークを場内に掲示します。また雷が発生した場合サイレンが鳴りますので、係員の指示に従って安全な場所に避難して下さい。
雷が発生した場合は、独立した木の周辺・金属製の物の近く・ゴルフカート・丘の上や高い場所・ギャラリースタンド等は危険ですので、これらからは離れて避難して下さい。
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約