JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
2005年度(第38回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
 一人旅だった。大量リードにも気をゆるめることなく3番、6番ホールとバーディーを加え8アンダーパーまでスコアを伸ばした。9番ホールでティーショットを左林の木に当てボギー。10番ホールでは4メートルのパ... 詳細はこちら

【選手コメント】福嶋晃子(イーブンパー72。通算イーブンパー、2位)
「最近は予選をやっと通るだけだったが、優勝を意識してやるゴルフもこれで見えました」と明るかった。左足の傷みをやわらげるため、11番ホールで痛み止めのクスリを呑むなど不安はあるが地元・横浜での最終組で優... 詳細はこちら
【選手コメント】諸見里しのぶ(イーブンパー72。通算3オーバーパー、5位)
5位に入り初賞金は294万円。「去年と同じ順位だけど、プロなのでもっと上にいきたかった。バーディーをとらなければいけないところでバーディーが取れないどころかボギーになった。反省です」今後の出場試合はレ... 詳細はこちら
【選手コメント】金田久美子(2オーバーパー74。通算9オーバーパー17位タイ)
「ローアマチュアは取りたいタイトルだった。うれしい。第2ラウンドの17番ホールで2ペナルティー(パットでのリプレースミスー誤所からのプレー)を受けたが、気にせず負けないでやれた」 詳細はこちら
【選手コメント】藤井かすみ(1アンダーパー71。通算2オーバーパー、3位タイ)
「もうちょっとがんばれたかな、と思うけど宮里さんが途中8アンダーパーまでいってしまっては、ね」 詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
 10勝目がメジャー。宮里の数々の偉業にまた新しい快挙が刻まれようとしている。
 2位に6打差。強烈な先制パンチだった。1番ティーショットを右ラフに入れながらユーティリティーの5番で打ったショットを...
詳細はこちら

【1万4699人が来場。大変な盛り上がりを見せる】
 観客入場数が第3ラウンド1万4699人と1日の動員数は、女子オープン史上最高を記録した。さらに第1・第2ラウンド2日間で1万2960人の大会史上最多数を記録していたが、3日間合計2万7659人も過去... 詳細はこちら
【2000人のボランティアが大会を支える】
 大会を支えるボランティアは延べ2000人。この日は練習場に12人の小学生がそろいの黄色のウエアで勢揃いした。開催コースの戸塚カントリー倶楽部が6年前から行っているジュニアスクールの生徒たちで、練習す... 詳細はこちら
【選手コメント】福嶋晃子(1オーバーパー73。通算イーブンパー。2位)
「ワンパットのパーが7回。アプローチの良さでショットの不調をカバーした。パーパットは胃が痛くなる。バーディーパットを決められるようにがんばる。幸い明日は最終組。行くところまでいってみたい」 詳細はこちら
【選手コメント】不動裕理(イーブンーパー72。通算5オーバーパー。7位タイ)
「前半、チャンスでパットを外した。諦めたらインでパットが入りだし、やっとこのコースがわかりはじめてきた。ゴルフって難しいですね。とりあえずベスト5入りを目標に、調子があがったら60台。明日は大きなアン... 詳細はこちら
【選手コメント】諸見里しのぶ(3オーバーパー75。通算3オーバーパー。4位タイ)
「アマチュアの時は順位を気にせずイケイケでスコアを伸ばしていけばよかったが、プロになったら順位にこだわりが出てきました。明日は最低パープレー。できればアンダーパー。藍ちゃんは遠い存在になったかな?自分... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
 宮里のスタートはこの日も悪かった。インスタートの10番ホール。ティーショットを左のバンカーへ入れ、セカンドショットは7番アイアンが深く砂を噛み、ボールは50ヤードほど飛んだだけ。第3打を絶妙のアプロ... 詳細はこちら

【ライバル横峯は1打足りず今季3度目のカット】
 横峯さくらは今季3回目のカットとなった。「ショットが悪かった。しかたない」とうなだれた。先週のミヤギテレビ杯ダンロップオープンで優勝。勢いに乗ってメジャー優勝もと目論んだが、アウト37のあとのインで... 詳細はこちら
【諸見里はプロデビュー戦で第3ラウンド進出を決める】
 諸見里しのぶはデビュー戦を堂々予選通過して「初のお給料(賞金)がいただける」と笑顔。アマチュアですでに今大会は昨年5位。今季は中京テレビ・ブリヂストンレディスで3位に入るなど”スーパーアマチュア”と... 詳細はこちら
【選手コメント】不動裕理(1アンダーパー71。通算5オーバーパー 26位タイ)
上がり2ホールを連続バーディーにし71。通算5オーバーパーとしたが、「パットのラインも読めずタッチもあっていない」と表情はさえなかった。「あと2日でイーブンに戻すことが目標になりましたね」首位宮里と1... 詳細はこちら
【選手コメント】藤井かすみ(1オーバーパー73。通算2アンダーパー2位タイ)
「コースが難しいというより自分で勝手にゴルフを難しくしている。気持ちが先走って落ち着いてプレーができていない。がんばります」

詳細はこちら
【選手コメント】福嶋晃子(2アンダーパー70。通算1アンダーパー4位)
「ドライバーが曲がるので刻み作戦。パットは手前から狙うが、横はむりしない。マイペースで追いついていければいい」 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
【女子オープン初制覇に向け好発進の宮里藍】
 「メジャーだしこんなもんだろう、とあせりはありませでした」宮里はボギー連発のスタートにも慌てなかった。1番ホール、左ラフに入れ5アイアンのセカンドショッ...
詳細はこちら

【プロデビュー戦の諸見里は7位タイスタート】
 諸見里はノーボギーながら、ノーバーディーの72。「良いのか悪いのか」と困惑しながら気を取り直すと「ノーバーディーはくやしい。でもノーボギーはうれしい。明日(第2日)以降はノーボギーを続けバーディーを... 詳細はこちら
【昨年優勝の不動は大きく出遅れ】
 不動は出遅れた。「良いショットがラフに行ったり。悪いときもあるのがゴルフですが、短いパットも外して今日はこんなもんですかね」7ボギーをたたきバーディーは7番ホールの1つだけの78。悪びれず、きょとん... 詳細はこちら
【選手コメント】横峯さくら
1バーディーしか取れずしかとれず6ボギーに「ショットが悪かった」とうなだれた。メジャー初V、2週連続優勝が期待されたが、「目標は予選通過。明日(2日目)はパープレーで回りたい」ホールアウト後はショット... 詳細はこちら
【選手コメント】大山志保
「ショットは良かったが、パットが入らなかった」と好スコアにも不満。高速グリーン苦労したのだ。2週前のマンシングウェア東海クラシックで3年ぶりに優勝、前週のミヤギテレビ杯ダンロップオープンも4位と勢いに... 詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約