2008年度(第18回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 ヒストリー オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
JGAオフィシャルスポンサー NEC 特別協賛 セイコースポーツライフ Hisamitsu
Championship [ 競技情報 ]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
日本シニアオープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国生中継予定
Championship Reports
競技報告
【英国からの参戦で、好発進のN・ジョブ、B・キャメロン】
第1日 競技報告:西澤 忠    写真:Gary Kobayashi
ニック ジョブ
JGA特別承認枠で参加の英国シニア・ツアープロの二人がそろって好スコアをマーク、上機嫌でラウンドを終えた。欧州ツアーからシニア・ツアー入りして10年目、59歳のニック・ジョブは4バーディー・2ボギーの70で7位タイ、同じくシニア・ツアー入り6年目、55歳のボブ・キャメロンが4バーディー・3ボギーの71、11位タイだった。
「月曜にコース入りして1回、水曜日に1回の計2回の練習ラウンドだったけれど、素晴らしいコース、フェアなコースセッティングに満足している。イングランドの名門・ウェントワースGCに似た林間コースだから、心底からプレーを愉しんだよ」(B・キャメロン)
「ボブの意見に賛成するが、
ボブ キャメロン
このコースではパー・3ホールが難しいのと、バンカーにボールを入れると、転がってバンカー・エッジの近くに止まるのでタフになる。でも、明日のプレーも頑張る」(N・ジョブ)
183センチメートル・83キロと体躯に恵まれるN・ジョブは「ドライバーの平均飛距離は290ヤードだが、ここはアイアンの精度が試される」と明日からのプレーに慎重な構え。学生時代にはクリケット選手だったというから、体力には自信があるものの、この林間コースでは頭脳的コース攻略が必要なことを知っているようだ。
ともに初来日。「昨夜はスシを満喫。天ぷらも美味しい」とグルメ好きの二人はラウンド後の練習にも力が入っていた。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約