2008年度(第18回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 ヒストリー オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
JGAオフィシャルスポンサー NEC 特別協賛 セイコースポーツライフ Hisamitsu
Championship [ 競技情報 ]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
日本シニアオープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国生中継予定
Championship Reports
競技報告
【ベストスコア66,3位の海老原清治】
第4日 競技報告:武藤一彦    写真:Gary Kobayashi
海老原清治が7バーディー・1ボギーの66、ベストスコア9位から3位と元気なところを見せた。59歳。02年の欧州シニアツアーの賞金王、03年には米チャンピオンツアーにも年間通して挑戦と経験豊富なベテラン、さすがだった。「ここのところ60台のスコアが出ず悩んだが、うまく行った、これでまたゴルフが楽しくなった」 

7月、全英シニアオープンに行った時、青木功から「しっかり振っていないんじゃない」とスイングの思い切りの悪さを指摘され、以後、持前の思い切りのいいショット復活につとめたという。「今回はキャディーにショットから30センチのパットまで打つ前に後ろから見てもらうなどチェックした。立ち方がしっかりすればしっかり振れるからね。うまくいったよ」

今回、イギリスからやってきたニック・ジョブ(1アンダーパー・10位)は欧州ツアーのQTのときからの友人。ホテルからコース、そしてこの日も帰国するジョブらをコースから成田空港まで自分の車で送るなど親交を深めることも忘れない。「向こう(欧州ツアー)で世話になったからね、恩返ししなくちゃ」ナイスプレーはコースの外でも。海老原らしい一面だった。
 

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約