2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
Championship Reports
競技報告
【第1ラウンドは日没のため17時にサスペンデッド。キム ヘリムが-7で暫定首位に】
第1日 競技報告:JGA    写真:Y.Watanabe
キムヘリム
柏原明日香
2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権は28日、千葉県我孫子市の我孫子ゴルフ倶楽部で第1ラウンドを行った。早朝の強雨によるコースコンディション不良のため、スタート時刻を9時30分に変更して開幕した本選手権。第1ラウンドは、午前の部スタートの第20組60名がホールアウトしたものの、午後の部の60名がプレー中の17時に日没のためサスペンデッドとなった。再開は29日6時45分から7時を予定している。ホールアウトした選手の中で暫定首位に立ったのは、7アンダーパーをマークしたキム ヘリム。1打差の2位には柏原明日架、さらに1打差の5アンダーパー3位タイに申ジエ、松森彩夏、下川めぐみ、アマチ
平岡瑠衣
ュアで本選手権初出場の平岡瑠依がつけている。特別承認で初出場のチェ ヘジンは4アンダーパーでホールアウトし、暫定7位タイで第1ラウンドを終えている。
大会連覇を狙い1番ホールからティーオフした畑岡奈紗は、10番までプレーを終えて3アンダーパー。賞金ランキングトップに立つキム ハヌルらとともに暫定13位タイ。2015年大会チャンピオンのチョン インジは1アンダーパーの32位タイでサスペンデッドとなった。

本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約