2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
オープン競技ロゴダウンロード
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
ROUND│4 更新 10/05 15:38 @:アマチュア選手
POS Player Score Today Hole Rounds Total Prize
R1 R2 R3 R4
1 畑岡 奈紗 -20 -7 F 67 68 68 65 268 ¥ 28,000,000
2 申 ジエ -12 -1 F 67 67 71 71 276 ¥ 15,400,000
3 @ 小倉 彩愛 -11 -2 F 70 67 70 70 277 -
4 鈴木 愛 -10 -1 F 71 67 69 71 278 ¥ 10,780,000
5 柏原 明日架 -9 -3 F 66 75 69 69 279 ¥ 5,926,666
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権は1日、千葉県我孫子市の我孫子ゴルフ倶楽部で最終ラウンドを行った。

通算13アンダーパーの単独首位でスタートした畑岡奈紗は、前半で4バーディ・...
詳細はこちら

「相手は選手たちではなく目標スコア。畑岡奈紗は、我が道をひたすら駆け抜けた」
誰も追いかけてはこなかった。いや、だれも追いつくことができないほどの畑岡の独走だった。第3ラウンドを終えたところで、最初は最終ラウンドの目標スコアとして「通算15アンダーパーと思っていました」。ところ... 詳細はこちら
【2位に終わった申ジエは勝者を称える】
申ジエは、優勝争いをしている畑岡奈紗を「ひとり別のコースを回っているんじゃないかな」と思ってしまうほど、そのスコアに唖然としていた。「スタート前に、自分の目標は、4〜5アンダーパーと決めていた。それは... 詳細はこちら
【小倉彩愛は自分のスタイルを貫いてローアマチュア最少スコアを更新】
17歳になって間もない小倉彩愛は、ジュニア選手としてプレーしている。だから、いつもなら、セルフカートを自分で引いて、ホールを読み、ドライバーの落とし所。クラブ選択からラインの読みとゲームのすべてのマネ... 詳細はこちら
【鈴木愛はパットを決められず4位に終わる】
通算10アンダーパーで4位となった鈴木愛は「もう少し伸ばせる内容のゴルフだった」と唇を噛んだ。「全体的には、4日間通して、今日がいちばんよかったラウンドでした。でも、前半はパットがなかなか入らなくて『... 詳細はこちら
【勝負の最終ラウンド。最終組が定刻11時55分にティーオフ】
秋晴れの中、2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権の最終ラウンドが我孫子ゴルフ倶楽部で進められている。

11時時点で9,600人を超えるギャラリーが熱い視線を送る中、定刻11時55...
詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権は30日、千葉県我孫子市の我孫子ゴルフ倶楽部で第3ラウンドを行った。

通算9アンダーパーで首位の申ジエと1打差の2位でスタートした畑岡奈紗は、...
詳細はこちら

【畑岡は「自分は自分のゴルフを貫きたい」】
通算9アンダーパーで第3ラウンドを迎えた畑岡奈紗は、スタート前にキャディとの会話で「(4日間)20アンダーパーを目指そう」と言われ、この日「通算15アンダーパー」と目標設定してスタートした。結果的には... 詳細はこちら
【いったんはトップに並ぶもキム ヘリムは2打差の2位タイで最終ラウンドの最終組直接対決に臨む】
15番(パー5)で第3打をピン近くに寄せるバーディを奪ったキム ヘリムは、この時点で通算12アンダーパーとし、同じ組でプレーする畑岡奈紗と並んだ。このトップタイは、続く16番(パー3)のボギーで消滅し... 詳細はこちら
【いきなりの3パットでストロークの感性を失った申ジエは2打差の2位タイに一歩後退】
第2ラウンドのプレーがサスペンデッドとなった申ジエ。第3ラウンドは、早朝にコース入りし、6時46分にスタートして残りホールのプレーを消化した。36ホールを終えたところで通算10アンダーパー。

単...
詳細はこちら
【4位タイの鈴木愛は「ショットをもう少し調整できればチャンス」と逆転優勝を狙う】
鈴木愛は、この日本女子オープンにことのほか思い入れがある。それは初出場の2014年大会で、第3ラウンドを終えて通算8アンダーパーで首位タイとなり、最終ラウンドも優勝争いの熱戦を繰り広げた。

残念...
詳細はこちら
【全米女子オープン2位の新人チェ ヘジンが67で4位タイに浮上】
チェ ヘジンといえば、アマチュアとして出場した今年の全米女子オープンで堂々の2位となり、世界の注目を集めた。昨年、畑岡奈紗がアマチュアで日本女子オープンを制したが、チェはもう少しで世界のメジャーを制覇... 詳細はこちら
【小倉彩愛は首位と4打差の4位にも「まずはローアマチュア」と気負いなし】
第2ラウンドのプレーの自己採点をアマチュアの小倉彩愛は「90点」と言った。そして今日の採点は「70点」と、少し小さな声で言った。第3ラウンド。前半と後半、ともに1アンダーの70。通算9アンダーで4位タ... 詳細はこちら
【第3ラウンドの最終組がスタート】
2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権の第3ラウンドが進んでいる。第2ラウンドを終えて通算10アンダーパーで単独首位に立った申ジエ、1打差2位で大会連覇を狙う畑岡奈紗、さらに1打差の3位... 詳細はこちら
【申ジエが大会記録を更新する通算-10で単独首位に】
2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権は29日に日没のためサスペンデッドとなった第2ラウンドを行った。2日日67を並べた申ジエが、2009年大会で宮里美香が記録した36ホール最少スコアの... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権は29日、第1ラウンドの残りのプレーと第2ラウンドを行った。第1ラウンドを終えて首位は7アンダーパーのキム ヘリム。1打差の2位に柏原明日架がつけて... 詳細はこちら
日本女子オープン第2ラウンドは9/29(木)17:17に日没サスペンデッドとなりました。
第2ラウンドの再開は9/30(土)の6:30に選手集合の後、準備が整い次第、委員会の合図により再開(6:4...
詳細はこちら

【26ホールの長丁場をこなした畑岡奈紗が連覇への通算-9】
畑岡奈紗の朝は早かった。実に午前4時10分に起床していた。28日の第1ラウンドが11番のグリーンにいたときサスペンデッドとなり、29日は、そこからの残りホールを消化し、引き続き第2ラウンドに入らなけれ... 詳細はこちら
【自身3度目のホールインワンを決めたアマチュアの小倉彩愛が暫定3位タイ】
日本女子オープン初出場のアマチュア選手、小倉彩愛は、初出場でホールインワンを達成し、通算7アンダーパーで暫定3位タイで第2ラウンドを終えた。彩愛と書いて「サエ」と読む。なんでも画数から漢字を選んで決め... 詳細はこちら
【暫定5位タイに浮上の有村智恵は「伸ばし合いに負けないように」と攻めのプレーを誓う】
この日の早朝、6時45分からプレーが再開した第1ラウンドの残りホールを消化して、その後、第2ラウンドに臨んだ有村智恵。結果、第1ラウンドが、71。そして第2ラウンドが、67。通算6アンダーパーで、暫定... 詳細はこちら
【新人の新垣比菜が68をマークして暫定8位グループに浮上】
7月のプロテストに合格したばかりの新垣比菜にとって、今回の日本女子オープンはプロとしては初出場になる。最終予選に挑戦してつかんだ出場権であった。

アマチュア最後の試合となった6月の日本女子アマチ...
詳細はこちら
【申ジエ、松森彩夏、アマチュアの平岡瑠依の第2ラウンドはサスペンデッドに】
第1ラウンドが悪天候でサスペンデッドとなり、60人の選手たちが、早朝6時45分からプレーを再開した。その余波で、この日も17組51名の選手たちが、17時17分、日没サスペンデッドが決定し、明日の6時4... 詳細はこちら
【第1ラウンドが終了。キム ヘリムが-7で単独首位、畑岡は3位に】
2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権の第1ラウンドは、29日6時46分に競技を再開し、全選手がホールアウトした。単独首位は7アンダーパーのキム ヘリム。1打差の2位に柏原明日架がつけて... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権は28日、千葉県我孫子市の我孫子ゴルフ倶楽部で第1ラウンドを行った。早朝の強雨によるコースコンディション不良のため、スタート時刻を9時30分に変更し... 詳細はこちら
日本女子オープン第1ラウンドは9/28(木)17:00に日没サスペンデッドとなりました。
第1ラウンドの再開は9/29(金)の6:30に選手集合の後、準備が整い次第、委員会の合図により再開(6:45...
詳細はこちら

【暫定トップのキム ヘリム。出場権の次の狙いは賞金ランキングでのシード権】
7月のサマンサタバサで狙い撃ちの日本女子ツアー初出場初優勝を遂げたキムヘリムにとって、日本女子オープンゴルフ選手権は2試合目の出場となる。
サマンサタバサは、出場権のあった全米女子オープンゴルフ選手...
詳細はこちら
【暫定2位の柏原明日架は「毎年、自分の力はついている」】
「朝、雨が降っていたので、グリーンも柔らかったですし、球も止まりやすいコンディションだったので、ピンが振ってあるところでも、キャリーで狙っていけたので、それが今日のスコアに結びついていると思います。で... 詳細はこちら
【アマチュアの平岡瑠依が2打差の暫定3位タイ。昨年の畑岡に続くか】
アマチュア旋風が吹き荒れた昨年大会。今年もその再現がなるのか。
2打差の暫定3位タイの好スタートを切ったのが、アマチュアの平岡瑠依だった。1番からのスタートで前半を2アンダーパーで後半に折り返し、1...
詳細はこちら
【復調の兆しを感じさせた松森彩夏】
松森彩夏が、本選手権に出場するのは、今年で3回目である。アマチュア時代に予選会に出場しても本選まで進出できず「家でテレビ観戦していました。最初は、諸見里しのぶさんとかが優勝して、格好いいなぁと憧れてい... 詳細はこちら
【後半の5バーディで暫定3位タイにつけた申ジエ】
本選手権の直前に、申ジエは、クラブセットをごっそりと換えた。理由は、どうやら2つ。ひとつは気分転換。そして、もうひとつは「いままで使っていたアイアンは、ラフに入ると、ちょっと飛びすぎる」からである。そ... 詳細はこちら
【「ピンチなし、プレッシャーなしで気持ちよくプレーできました」と暫定7位タイの葭葉ルミ】
女子ツアーきっての飛ばし屋・葭葉ルミが好スタートを切った。4バーディ・ノーボギーの68。実際は、これ以外にもバーディチャンスはもっとあった。
「4バーディは、みんな2メートル以内でした。4~5メート...
詳細はこちら
【畑岡奈紗は、我慢のゴルフが光る】
スタート時間が、2時間45分遅れた第1ラウンド。特にその影響が、午後の部のスタートの選手たちに及んでしまった。もちろん畑岡奈紗、チョン インジ、比嘉真美子の組も遅れ、ちょうどその組が11番にいたときに... 詳細はこちら
【果報は寝て待て―のキム ハヌルは暫定13位タイ】
賞金女王争いでトップに立つキム ハヌルは、3バーディ・ノーボギーの静かな滑り出しだった。10番からのスタートで12、15番をバーディにした後、11ホール続けてのパーで、キムにとっての最終ホールを迎えた... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権が明日28日、いよいよ千葉県我孫子市の我孫子ゴルフ倶楽部で開幕する。

⚫第1ラウンドの組合せこちら (PDF)

⚫第2ラウンドの組合せこ...
詳細はこちら

【チャンピオンズ・ディナーを開催】
公益財団法人日本ゴルフ協会は、ナショナルオープンゴルフ選手権を制した歴代優勝者の皆様の栄誉を末永く称えるために、開幕前日にチャンピオンズ・ディナーを開催しています。本年のチャンピオンズ・ディナーには、... 詳細はこちら
【第1・第2ラウンドの組み合わせが決定】
9月28日に千葉県我孫子市の我孫子ゴルフ倶楽部で開幕する「2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権」の第1・第2ラウンドの組合せが決定しました。

⚫第1ラウンドの組合せこちら (PD...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約