2017年度(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
Championship Reports
競技報告
【2位に終わった申ジエは勝者を称える】
第4日 競技報告:三田村昌鳳    写真:Y.Watanabe
申ジエは、優勝争いをしている畑岡奈紗を「ひとり別のコースを回っているんじゃないかな」と思ってしまうほど、そのスコアに唖然としていた。「スタート前に、自分の目標は、4〜5アンダーパーと決めていた。それは通算15〜16アンダーパーとなり、第3ラウンドを終えて通算13アンダーパーで首位を走る畑岡奈紗が、伸びても3アンダーパーという計算だったと思う。

ところが、申ジエの目論見が大きく変わったのは、1、2番とプレーし終えたときだった。「2ホール、プレーしてホールロケーションの難しさにびっくりしました。うぅっ!これは、そんなにアンダーパーがでないな、と」それでも、なんとか頑張って、この日1アンダーパ
ー。「いやアンダーパーで回れてよかったですよ。残念なパターもいくつかありましたが、たくさんのギャラリーの中で愉しくプレーができました。

難しいホールロケーションの中で、オーバーパーでなかったこと。バンカーからのいいセーブもいくつかありましたし、(バーディチャンスには)何度かつけたんですけどね。でも、これがゴルフです」と笑顔で語った。

優勝した畑岡奈紗について聞くと「スウィングがとてもよくてコンパクト。ルーティンの良さが印象的でした。この試合前に、一緒に回りたいですねと話していました。それが昨日(第3ラウンド)一緒に回れて、私も嬉しかったです。昨日のゴルフもほんとうによかったですけど、今日は、それよりよくて、これから凄いいい選手になると思うので私も期待しています。

女子オープン2年連続優勝って、なかなかないので本当に素晴らしいと思います。私は、去年3位、今年2位なので、是非、来年は優勝したいです(笑)」畑岡に敗れはしたけれど、申ジエらしく、栄誉を称えることも忘れなかった。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約