2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
Facebook
Championship Reports
競技報告
【第1ラウンドが定刻スタート】
第1日 競技報告:JGA    写真:JGA
2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権の第1ラウンドは、7時15分に第1組が1番ホール、7時20分に第11組が10番ホールをティーオフ。今年の日本一の男子ゴルファーを決する戦いが開幕した。
午前スタートでは、アマチュアの金谷拓実、2015年大会チャンピオンの小平智、5度目の出場となるアダム・スコットが第12組で7時29分。比嘉一貴、浅地洋佑、3度目の戴冠を狙う池田勇太が第17組で8時14分に10番ホールからスタートの予定。
午後スタートでは、ディフェンディングチャンピオンの稲森佑貴、2年連続の賞金王を狙う今平周吾、日本プロゴルフ選手権覇者の石川遼が第22組で11時39分に1番ホー
ルからプレーを開始する。

本選手権の舞台は、3度目の開催となる福岡県古賀市の古賀ゴルフ・クラブ。海風と松林、小さくうねりのある砲台グリーンと深いバンカーが特徴の同クラブでの過去の日本オープンを振り返ると、1997年大会は通算2オーバーパーでクレイグ・パリー、2008年大会は片山晋呉が出場選手でただ一人のアンダーパーをなる通算1アンダーパーで本選手権2勝目をあげツアー通算25勝目に華を添えた。
日本屈指の難コースで、アマチュア12名・プロフェッショナル108名の合計120名の出場選手が見せるプレーに注目だ。

本日の第1ラウンドは、NHK(BS1)で13時から15時23分、NHK(総合)で15時23分から16時50分まで生中継の予定です。

本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約