2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
組合せ・スタート時刻
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
Records

■コース関連

最多開催クラブ 回数 開催コース 開催年度
7回 東京 1928(第2回)(駒沢)、
1935(第8回)(朝霞)、
1940(第13回)(朝霞)、
1954(第19回)、1964(第29回)、
1988(第53回)、2001(第66回)年
最多開催コース 回数 開催コース 開催年度
5回 廣野 1939(第12回)、1955(第20回)、
1960(第25回)、1967(第32回)、
2005(第70回)年
最短コース(PAR 72) 距離 開催コース 開催年度
5,700ヤード 東京(駒沢) 1928年(第2回)
6,170ヤード 程ヶ谷 1927年(第1回)
6,170ヤード 程ヶ谷 1931年(第5回)
最長コース(PAR 72) 距離 開催コース 開催年度
7,394ヤード 六甲国際・東 2015(第80回)
7,275ヤード 四日市 1994(第59回)
7,262ヤード セントラル(東) 1976(第41回)
7,259ヤード 相模原(東) 1980(第45回)

■スコア関連

72ホール最少スコア スコア 選手名 開催年度 開催コース
プロフェショナル -18(270) 尾崎 将司 1994年(第59回) 四日市
アマチュア -10(274) 松山 英樹 2010年(第75回) 愛知
最新ホールインワン 選手名 ラウンド ホール 開催年度 開催コース
岩田 寛 第1ラウンド 7H 2014年(第79回) 千葉CC梅郷C
@小浦 和也 第1ラウンド 8H 2012年(第77回) 那覇GC
日置 豊一 第1ラウンド 9H 2009年(第74回) 武蔵CC(豊岡)
岩田 寛 第2ラウンド 17H 2008年(第73回) 古賀GC
藤田 寛之 第2ラウンド 17H 2008年(第73回) 古賀GC
兼本 貴司 第1ラウンド 3H 2003年(第68回) 日光

■年齢関連

最年長優勝 選手名 年齢 開催年度 開催コース
戸田 藤一郎 48歳9ヶ月29日 1963年(第28回) 四日市
尾崎 将司 47歳 1994年(第59回) 四日市
最年少優勝 選手名 年齢 開催年度 開催コース
浅見 緑蔵 19歳10ヶ月 1928年(第2回) 東京(駒沢)

■プレーオフ関連

プレーオフ実績 開催年度 開催コース 参加者
2011(第76回) 鷹之台CC 裵 相文、久保谷健
2009(第74回) 武蔵CC(豊岡) 小田龍一、石川遼、今野康晴
1991(第56回) 下関 中島 常幸、須貝 昇
1983(第48回) 六甲国際 青木 功、T. ゲール
1979(第44回) 日野(キング) 郭 吉雄、山本 善隆、青木 功、上原 宏一
1978(第43回) 横浜(西) S.Ballesteros、G. マーシュ
1971(第36回) 愛知 藤井 義将、杉本 英世
1961(第26回) 鷹之台 細石 憲二、小野 光一、謝 永郁、勝俣 功、陳 清波
1959(第24回) 東京 陳 清波、島村 祐正

■優勝関連

最多優勝 回数 選手名 年度
6回 宮本 留吉 1929、1930、1932、1935、1936、1940年
最多連続優勝 連覇 選手名 年度
2回 尾崎 直道 1999、2000年
2回 中嶋 常幸 1990、1991年
2回 尾崎 将司 1988、1989年
2回 中嶋 常幸 1985、1986年
2回 S.Ballesteros 1977、1978年
2回 宮本 留吉 1935、1936年
2回 宮本 留吉 1929、1930年
海外選手優勝者 選手名 年度 開催コース
裵 相文(韓国) 2011年(第76回) 鷹之台CC
金 庚泰(韓国) 2010年(第75回) 愛知CC
P.Sheehan(オーストラリア) 2006年(第71回) 霞ヶ関CC(西)
D.Smail(ニュージーランド) 2002年(第67回) 下関
C.Parry(オーストラリア) 1997年(第62回) 古賀
P.Teravainen(アメリカ) 1996年(第61回) 茨木(西)
郭吉雄(台湾) 1979年(第49回) 日野(キング)
S.Ballesteros(スペイン) 1978年(第43回) 横浜(西)
S.Ballesteros(スペイン) 1977年(第42回) 習志野(セレクト)
B.Arda(フィリピン) 1973年(第38回) 茨木(西)
韓長相(韓国) 1972年(第37回) 大利根(東)
陳清波(台湾) 1959年(第24回) 相模原(東)
最少スコア優勝 スコア 選手名 開催年度 開催コース
-18(270) 尾崎 将司 1994年(第59回) 四日市
最多スコア優勝 スコア 選手名 開催年度 開催コース
+29(309) 赤星 六郎 1927年(第1回) 程ヶ谷
最少スコア
ローアマチュア
スコア 選手名 開催年度 開催コース
-10(274) 松山 英樹 2010年(第75回) 愛知
-5(291) 高橋 信雄 1971年(第36回) 愛知
-3(285) 金谷 拓実 2015年(第80回) 六甲国際・東
-1(287) 横田 真一 1992年(第57回) 龍ヶ崎
+1(285) 宮里 優作 2001年(第66回) 東京
+2(282) 宮里 優作 2002年(第67回) 下関
+2(286) ウォンジョンリー 2006年(第71回) 霞ヶ関CC(西)
+3(287) 片山 晋呉 1993年(第58回) 琵琶湖
+3(287) 今野 康晴 1995年(第60回) 霞ヶ関(東)
最多スコア
ローアマチュア
スコア 選手名 開催年度 開催コース
+35(323) 石本 喜義 1955年(第20回) 廣野
+34(314) 佐藤 儀一 1936年(第9回) 鳴尾(猪名川)
+32(320) 関口 勇 1956年(第21回) 霞ヶ関(西)
最高順位
ローアマチュア
選手名 順位 スコア 年度 開催コース
赤星 六郎 1位 +29(309) 1927年(第1回) 程ヶ谷
アマチュア最高位 選手名 順位 スコア ラウンド 開催年度 開催コース
赤星 六郎 1位 +29(309) 第1ラウンド 1927年(第1回) 程ヶ谷
初出場
ローアマチュア
選手名 年度 開催コース
金谷 拓実 2015年(第80回) 六甲国際・東
大田和 桂介 2008年(第73回) 古賀GC
ウォンジョンリー 2005年(第70回) 廣野GC
池田 勇太 2003年(第68回) 日光
赤星 六郎 1927年(第1回) 程ヶ谷
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約