2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
Facebook
Championship Reports
競技報告
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権は20日、第3ラウンドの残りと第4ラウンドを行った。
7時50分に再開した第3ラウンドを終えて、通算3アンダーパーで初優勝に前進した塩見好輝。最終ラウ...
詳細はこちら

【優勝決定の瞬間、巨漢C・キムの目には涙】
最終ラウンドの最終18番ホール。6メートルほどのバーディパットを沈めたC・キムは小さく、数度のガッツポーズを見せた。この時点で優勝が決まったわけではない。スタート前に目指していたゴルフを完結できたこと... 詳細はこちら
【堀川未来夢を捉えた一瞬の心のゆらぎ】
堀川未来夢が、ちょうど17番(パー3)で第1打を打ち終えて、第2打地点にたどり着いたとき、グリーンサイドにあるリーダーボードの数字が入れ替わる音がした。塩見好輝が15番でトリプルボギーを叩いて、スコア... 詳細はこちら
【塩見は「なにかの罠にハマってしまった感じ」と終盤を悔やむ】
「なにかの罠にはまってしまった、という感じです」と、塩見好輝は、ポソリと言った。一体、誰がこの結末を想像していただろうか。塩見本人にしても、サスペンデッドで第2、第3ラウンドをまたいだ3日目の夜は、プ... 詳細はこちら
【優勝争い同様、ローアマチュアも混迷の末に】
優勝争いが混迷を極める中、ローアマチュア争いもそれと負けないくらいの混戦となった。
このローアマチュア争いをリードしていたのは、通算4オーバーパーで最終ラウンドをスタートした石坂友宏。石坂は、4番で...
詳細はこちら
【第3ラウンドの競技が終了。塩見好輝が通算-3で初優勝に大きく前進】
2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権第3ラウンドは20日、7時50分に競技を再開し、全組がホールアウト。塩見好輝が通算3アンダーパーで単独首位を守り、初有用に大きく前進した。11番ホールか... 詳細はこちら
第3ラウンドの再開と第4ラウンドの開始について
10月19日(土)に開催しておりました第3ラウンドは17時34分、日没サスペンデッドとなりました。
10月20日(日)の第3ラウンドの再開と第4ラウンドの開始についてはこちら(PDF)をご覧ください...
詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
10月19日(土)に開催しておりました第3ラウンドは17時34分、日没サスペンデッドとなりました。
10月20日(日)の第3ラウンドの再開と第4ラウンドの開始についてはこちら(PDF)をご覧くださ...
詳細はこちら
2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権は19日、第2ラウンドの残りと第3ラウンドを行った。8時に競技が再開された第2ラウンド。67をマークした第1ラウンドを終えて7位タイにつけていた塩見好輝... 詳細はこちら

【第3ラウンドの10ホールを終えて単独トップの塩見は「このコースは僕向きかな」】
塩見好輝の第3日は、5ホールを消化しただけでサスペンデッドとなった第2ラウンドの15番ホールから始まった。いきなり5メートルのバーディパットが決まった。続く16番(パー5)ではフェアウェイからの第3打... 詳細はこちら
【8番のボギーも9番でバウンスバックした今平周吾が2位で追走】
グリーン上で打つのは、ほとんどバーディパット。今平のゴルフは、相変わらず安定していた。そのバーディパットを決め切れないシーンも少なからずあったが、顔色を変えることはなかった。「このコースでは、とにかく... 詳細はこちら
【比嘉一貴は「少しマネージメントが悪かった」】
秋の日没は、スピードが速い。17時15分。西の空にもうすぐ太陽が隠れようとしてから、わずか20分も経たないうちに、沈みこんでしまう。ちょうど、最終組の塩見好輝と今平周吾が、10番を終えた時点でにサスペ... 詳細はこちら
【市原弘大は第4日に向けて「欲をかかず、静かに」】
コースからクラブハウスに戻ってくる入り口の脇に、もうひとつ小さな出入り口がある。雑踏を避けるように、スルスルッとくぐり抜けて、一目散に風呂場に走った選手がいた、市原弘大もそのひとりだった。市原は、第2... 詳細はこちら
【第2ラウンドの競技が終了。塩見好輝が通算-4で単独首位に立つ】
2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権第2ラウンドは、19日8時に競技を再開。昨日の強雨から一転、時折晴れ間ものぞく絶好のコンディションの中でスコアを伸ばしたのは、首位と3打差7位タイにつけ... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
【最終ホールの3パットを悔やむも、今平周吾は「今日は頑張れたかな…」】
雨の中をスタートしていった今平周吾には、ずるずると後退していく気配があった。ドライバーショットが不安定で、ラフに打ち込むホールが続いた。11、14、15番。ボギーが先行して、6ホールを終えたところで通... 詳細はこちら
【暫定2位タイに浮上の堀川は「1打も無駄には出来ない」】
堀川未来夢の第2ラウンドは、午前組、8時14分、10番からのスタートだった。前半は、13、17番で2ボギー。来週のZOZOチャンピオンシップの特別推薦が急に決まって「決まったからって、今週、予選で落ち... 詳細はこちら
【苦闘のプレーを強いられたB・ジョーンズ「昨日とは真逆のラウンドになってしまった」】
第1ラウンドで68の3アンダーパーをマークして首位に立ったブレンダン・ジョーンズは、午前組の7時47分、10番からのスタートだった。朝から雨という悪天候。前半は、2ボギーで折り返した。さらに後半も3番... 詳細はこちら
【アンダーパーをマークした市原弘大は「こういうセッティングは面白い」】
市原弘大は、どこか清々しい表情でホールアウトしてきた。誰もが、悪天候と中断でストレスが溜まるプレーを強いられている中で、市原の表情は、少し違っていた。この日1アンダーパー70というスコア。それは、18... 詳細はこちら
【トリプルボギー、ダブルボギーがあった星野陸也の反省の弁】
11番でトリプルボギー、18番ではダブルボギー。星野陸也が前半の9ホールで5オーバーパーの40とスコアを大きく崩した。「マジで80打つんじゃないかって思いました」。11番ホールのトリプルボギーは、こん... 詳細はこちら
【第2ラウンドは日没のためサスペンデッド。今平周吾が通算イーブンパーで暫定首位】
2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権は18日、福岡県古賀市の古賀ゴルフ・クラブで第2ラウンドを行った。昨夜から降り続く雨の影響でコースコンディション不良のため2度、合計2時間56分の競技中... 詳細はこちら
【石川遼は、また迷路にはまってしまったのか?】
「ショットが良くなかったな、というのが、この2日間ですか…ね」
通算8オーバーパーとなった石川遼は、そういって今大会を振り返った。まるでカットを覚悟したかのような口調だった。10番からのスタートで、...
詳細はこちら
第2ラウンドの再開と第3ラウンドの開始について
10/18(金)に開催していた第2ラウンドは2度の中断により、17時01分日没サスペンデッドとなりました。

10/19(土)の第2ラウンドの再開と第3ラウンドの実施についてはこちら(PDF)をご...
詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権は17日、福岡県古賀市の古賀ゴルフ・クラブで第1ラウンドを行った。気温19度と肌寒さを感じる気候の中で開幕した本選手権。第1ラウンドで首位に立ったのは、... 詳細はこちら

【B・ジョーンズは11年前の大会でも同スコアで首位発進】
古賀ゴルフ・クラブが日本オープンの舞台になるのは、11年前の2008年以来だ。そのときを振り返ると、面白い記録がある。第1ラウンドのトップに立ったのはB・ジョーンズで、スコアは3アンダーパーの68。1... 詳細はこちら
【星野陸也はボギーフィッシュを悔やむも1打差2位】
「いやー、悔しい!」と、記者たちの囲み取材の第一声を放ったのは、星野陸也だった。悔しいと唸った場面は、18番ホール(419ヤード・パー4)でのボギーである。残り127ヤード。52度のウェッジで放ったシ... 詳細はこちら
【10ホールで3オーバーパーからのナイスカムバックを見せた比嘉一貴】
10番からスタートした比嘉一貴は、11、14番とボギーを先行させた。15番で初バーディを奪ったものの、距離の長いパー3ホールである17番をまたボギーにして、前半の9ホールは2オーバーパーで後半にターン... 詳細はこちら
【池田が最後まで集中を切らさず3度目の戴冠に好スタート】
池田勇太は、このコースでの戦いは「4日間で8ラウンドぐらいの気持ち」だと言った。それだけ神経を擦り減らし、集中力を要するタフなセッティングだということだ。「特に、グリーン上での神経の使い方は、相当です... 詳細はこちら
【注目組の今平周吾、稲森佑貴、石川遼それぞれの第1ラウンド】
目下賞金レースでトップの今平周吾、同2位の石川遼、そしてディフェンディングチャンピオンの稲森佑貴が同組でラウンドした。前半スコアを伸ばしたのは今平だった。3バーディ・ノーボギーでコース内に設置されたス... 詳細はこちら
【第1ラウンドが定刻スタート】
2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権の第1ラウンドは、7時15分に第1組が1番ホール、7時20分に第11組が10番ホールをティーオフ。今年の日本一の男子ゴルファーを決する戦いが開幕した。 ... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
【古賀ゴルフ・クラブで3度目の日本オープンが明日開幕】
2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権が明日17日、福岡県古賀市の古賀ゴルフ・クラブで開幕する。開幕前日の16日の指定練習日には、日本一の座をかけた戦いを前に、出場選手が最後の調整に勤しんだ... 詳細はこちら
JRししぶ駅への快速列車(鹿児島本線)の停車について【10月19日(土)-20日(日)のみ】
第84回日本オープン開催に伴い、10月19日(土)と20日(日)の両日、JRししぶ駅に鹿児島本線の快速列車が臨時停車いたします。

■午前【10/19(土)・20(日)のみ】
 鹿児島本線上り(...
詳細はこちら
天神駅からのバス運行について
第84回日本オープンゴルフ選手権の開催に伴い、天神駅-ししぶ駅のギャラリーバスを運行いたします。(ししぶ駅から会場までは徒歩7分)
天神駅のバス発着は「日銀前」となります。
時刻表運行となります。...
詳細はこちら
【フューチャー・ゴルファー・セミナーを開催】
2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権の開幕を2日後に控えた15日、会場の古賀ゴルフ・クラブで「フューチャー・ゴルファー・セミナー」を開催しました。このセミナーは、アダム・スコット選手の発案... 詳細はこちら
【第1・第2ラウンドの組合せが決定】
10月17日に福岡県古賀市の古賀ゴルフ・クラブで開幕する「2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権」。開幕を2日後に控えた15日、第1、第2ラウンドの組合せが決定しました。
⬛第1ラウンド組...
詳細はこちら
【チャンピオンズ・ディナーを開催】
公益財団法人日本ゴルフ協会は、ナショナルオープン優勝者の皆様の栄誉を末永く称えるため、歴代優勝者の皆様を開催コースにお招きして「チャンピオンズ・ディナー」を開催しています。本年は、10名の歴代優勝者の... 詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約