2021年度(第86回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
Facebook Facebook
Championship Reports
競技報告
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
「2021年度(第86回)日本オープンゴルフ選手権」は、滋賀県栗東市の琵琶湖カントリー倶楽部 琵琶湖・三上コースで第4ラウンドを行った。昨日までの好天から一転、朝まで雨も残り、日中16度までしか気温も... 詳細はこちら

【念願の大会制覇でショーン・ノリスが報告したい人】
5打のアドバンテージを持って迎えた最終日。最終組のノリスの目の前で当面マークすべき小平智が崩れ去っていった。スタートホールで左ラフから左ラフ、さらにバンカーと蟻地獄にはまったようにもがき続け、5オン2... 詳細はこちら
【2位に終わった池田勇太は、悔しいけれど、この状況の中での67は決して悪くない】
首位のS・ノリスとは、7打差つけられて最終ラウンドを迎えた池田勇太。「これだけ差をつけられたら、もう行くしかないでしょう」という気持ちでスタートした。

難度の高い2、3番をうまくパーで切り抜けて...
詳細はこちら
【3位タイで終わり賞金王に大きく近づいた木下綾介】
木下稜介は、大会前の練習ラウンドを終えたときに「優勝スコアは、13アンダーパーぐらいかな」と思っていた。それが終わってみれば19アンダーパーである。「正直、そこまでとは思っていなかったですね。ノリス選... 詳細はこちら
【高山忠洋は3位タイで賞金シード安全圏に。「推薦をいただいた主催者に感謝しかありません」】
シードが途切れ、本大会も主催者特別承認で出場したベテラン高山忠洋が最終日も奮闘した。11位タイで迎えた最終日、冷え込みと風をものともせず、半袖のプレーを続けて3アンダーパーの68をマーク、通算11アン... 詳細はこちら
【米澤蓮が悲願のローアマチュアを獲得】
今大会第3ラウンドに進出したアマチュアは9人、その内アマチュアとして最後の日本オープン出場となる選手は、米澤蓮だけだった。米澤は、2018年ナショナルチーム入りを果し、国際試合での優勝はあるが、日本タ... 詳細はこちら
【第4ラウンド 最終組がスタート】
2021年度(第86回)日本オープンゴルフ選手権の第4ラウンドは、定刻12時に最終組小平智、S・ノリスが1番ホールからスタートしました。

第4ラウンドの模様は、NHK(総合)で13時05分〜16...
詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2021年度(第86回)日本オープンゴルフ選手権は16日、滋賀県栗東市の琵琶湖カントリー倶楽部 琵琶湖・三上コースで第3ラウンドを行った。

通算11アンダーパーの首位タイでスタートしたS・ノリス...
詳細はこちら

【前半を終えて「8打差をつけてのホールアウトを狙った」というノリス】
S・ノリスは、キャディーをつとめる弟とラウンドしながらよく話し合う。仲がよいだけではない。どこを攻めるか。そのルートや、残り距離から判断する使用クラブなどについても、二人で話し、相談する。

「自...
詳細はこちら
【「5打差は大きいですけど、出来ることのことはやりたい」と2位で最終日を迎えることになった小平智】
前半の5番から4連続バーディと突っ走るS・ノリス。前をいく小平は7番ホールでボギーを先行させ、差を広げられた。ここで小平にスイッチが入った。「やるしかない!」
8番ティーイングエリアに向かいながら短...
詳細はこちら
【6打差のS・ノリスを追いかけ連覇を狙う稲森佑貴】
「やっぱり、来たな」と稲森佑貴は、殺気を感じた。S・ノリスのことだ。実は、稲森が、横浜カントリーの日本オープン優勝(2018年)のとき「いちばんマークしていたのが、ノリスなんです。きっと追い上げてくる... 詳細はこちら
【 「応援にきてくれたジュニアの子たちにいいところを見せたくて…」と木下陵介が4位タイに浮上】
今季2勝を挙げてブレークした木下陵介は奈良県生まれ。会場の琵琶湖カントリーから比較的近いということもあって、木の下に強い応援団がきてくれた。

「奈良県のジュニアの子たちなんです。ラウンドにもつい...
詳細はこちら
【“シード切れ”からの復活目指す高山忠洋】
高山忠洋が第3日を終えて8アンダーパーの11位タイと踏ん張っている。
「中心性漿液性脈絡網膜症」という難しい名前の病状で戦列を離れたのが2018年の夏。症状は「物が歪んで見える」というもので、平坦な...
詳細はこちら
【最終組 S・ノリス、池田勇太が定刻スタート。熱戦展開中】
滋賀県栗東市琵琶湖カントリー倶楽部 琵琶湖・三上コースで開催されている「2021年度(第86回)日本オープンゴルフ選手権」は、25度を超える穏やかな秋晴れの中、定刻12時00分に最終組S・ノリス、池田... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2021年度(第86回)日本オープンゴルフ選手権は、滋賀県栗東市琵琶湖カントリー倶楽部 琵琶湖・三上コースで第2ラウンドが行われた。

穏やかな秋晴れの好コンディションの中、昨日同様多くの選手がス...
詳細はこちら

【池田勇太は、ギャラリーと同組のプレーに後押しされ首位タイに】
第1、第2のラウンドの組み合わせは、任意に主催者側が決める。その中で「この2日間、ギャラリーの人たちは、喜んでくれたと思う」という池田勇太の組は、小平智、そして手嶋多一の3人である。池田は「(小平)智... 詳細はこちら
【S・ノリスは、ゴルフを楽しみ良い流れでを掴んで2つ目の日本タイトル獲得へ 】
ショーン・ノリスは、南アフリカ出身の選手である。2016年の「レオパレス21ミャンマーオープン」で優勝し、それをきっかけに日本ツアーを主戦場にしている。もともとサンシャインツアーでプレーし、2度の優勝... 詳細はこちら
【連日の66も小平智に会心の笑顔無し。その理由は?】
1イーグル・6バーディ・1ダブルボギー・1ボギーで66。小平智が、連日の66で通算10アンダーパーとスコアを伸ばした。それでもホールアウト後の表情は、どこか暗かった。

ダブルボギーを叩いたことが...
詳細はこちら
【岩田寛流のダメージを防ぐ方法】
1打差の3位タイ。首位スタートから伸び悩み通算10アンダーの3位タイと一歩後退した岩田寛は、相変わらずの淡々とした様子でホールアウトしてきた。ショットに関しては、第1日よりも良くなっていたそうだが、パ... 詳細はこちら
【第2日のベストスコアタイ65で香妻陣一郎が 3位グループに浮上】
香妻陣一郎が3番ホールのダブルボギーをものともせず、8バーディを奪うゴルフで65をマーク、トップグループに肉薄した。「ダボですか? 2打目をバンカーに入れて3オン、そこから3パットでした」ケロリと言っ... 詳細はこちら
【稲森佑貴は、グリーンを読み切り7位タイに浮上】
2018、2020年日本オープンのチャンピオン稲森佑貴は、第2ラウンドを終えて通算8アンダーで、上位につけている。2日目を終えて稲森は「今日は、キャディさんと相談しまくって、ラインを集中的に読むように... 詳細はこちら
【第2ラウンド午前スタートがホールアウト。池田勇太が通算-11にスコアを伸ばす】
2021年度(第86回)日本オープンゴルフ選手権」第2ラウンドは、午前スタートの組がプレーを終了。

首位に2打差の3位タイでスタートした池田勇太が5つスコアを伸ばし、通算11アンダーパーでホー...
詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
「2021年度(第86回)日本オープンゴルフ選手権」は14日、滋賀県栗東市琵琶湖カントリー倶楽部 琵琶湖・三上コースで第1ラウンドを行った。

快晴微風の絶好のコンディションとなった第1ラウンドは...
詳細はこちら

【63の首位スタートも「なんか、すっきりしない」と岩田寛】
喜怒哀楽を表に出さない。無表情な岩田寛は、8バーディの63というスコアでのホールアウトでも、やっぱり表情に変化はなかった。
「うーん、スコアはよかったんですけど、なんかすっきりしないんですよね」
...
詳細はこちら
【腰痛が薄らいだ石坂友宏は「このコースは自分向き」と64スタート】
大学生プロの石坂友宏が好スタートを切った。ショットが冴えわたっていた。インからのスタートでパー5の10番ホール、ピンまで75ヤードの第3打を1・5㍍につけてバーディ発進した。その後も12番2㍍、13番... 詳細はこちら
【理想的なゲームプランで好スタートを切った池田勇太】
6バーディ・ノーボギー。理想的なゲームプランで、6アンダーをマークして、3位タイでスタートした池田勇太。「最初は、なかなかバーディが獲れなかったけれど、上がってみればノーボギーなので、非常にいいゴルフ... 詳細はこちら
【3番をダブルボギーとするも4位タイでホールアウトした亀代順哉】
よくメジャー大会やナショナルオープンで「ボギーは、許そう。でも、ダブルボギーは致命的だ」という言葉を聞く。それだけ、ボギーとダブルボギーは、わずか1打の差であっても、精神的なダメージも含めて、1打の差... 詳細はこちら
【4位グループ小田孔明の日本オープンにまつわる意外なエピソード】
5アンダーパーでホールアウトした小田孔明は「まず、これで一安心です」と胸をなでおろして見せた。日本オープンには二つの目標をもって臨んでいる。そのひとつが、「どんなことがあっても予選落ちだけはしない」と... 詳細はこちら
【金谷拓実は冷静なプレーで-4 12位タイスタート】
金谷拓実がプロ転向して、ちょうど1年が過ぎようとしている。
2020年10月2日にプロ転向を宣言し、その2週間後の日本オープン(紫CCすみれコース)が、プロデビューの大会となった。成績は、7位だった...
詳細はこちら
【午前スタートの20組がホールアウト、-8で岩田寛がトップに】
2021年度(第86回)日本オープンゴルフ選手権第1ラウンドは、快晴微風の好コンディションの中、午前スタートの20組がホールアウト。
岩田寛が、8バーディ、ノーボギーの8アンダーパー・63で回る会心...
詳細はこちら
【第1ラウンドが定刻スタート】
「2021年度(第86回)日本オープンゴルフ選手権」第1ラウンドは、定刻7時00分1番ティーから第1組、7時05分に第11組が10番ティーをティーオフ。

快晴微風の絶好のコンディションの下、日本...
詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
2021年(第86回)日本オープンゴルフ選手権が明日14日、滋賀県栗東市の琵琶湖カントリー倶楽部 琵琶湖・三上コースで開幕する。開幕前日の指定練習日は、明日からの本選に向けて各選手練習ラウンドに勤しん... 詳細はこちら

【第1ラウンド、第2ラウンドの組み合わせが決定】
滋賀県栗東市の琵琶湖カントリー倶楽部 琵琶湖・三上コースが舞台となる「2021年(第86回)日本オープンゴルフ選手権」の第1ラウンド、第2ラウンドの組み合わせが決定しました。

■第1ラウンドの組...
詳細はこちら
選手・キャディーの皆さまへ :感染症対策について
選手・キャディーの皆様へ
本大会での感染症対策についてについてお知らせします。

■問診票の提出
  ・大会週の月曜日以降、最初に来場される日を最終日とした14日間の体温、行動記録などを申告い...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約