2014年度(第79回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
オープン競技ロゴダウンロード
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
一般財団法人上月財団
日本オープンは、一般財団法人上月財団
の助成を受けています。
ROUND│4 更新 05/20 15:15
POS Player Score Today Hole Rounds Total Prize
R1 R2 R3 R4
1 池田 勇太 -10 +2 F 64 68 66 72 270 ¥ 40,000,000
2 小平 智 -9 -4 F 68 68 69 66 271 ¥ 18,700,000
片山 晋呉 -9 ±0 F 68 66 67 70 271 ¥ 18,700,000
4 P・マークセン -7 +2 F 63 68 70 72 273 ¥ 10,000,000
5 近藤 共弘 -6 -2 F 68 69 69 68 274 ¥ 8,400,000
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2014年度第79回日本オープンゴルフ選手権は19日、千葉県の千葉カントリークラブ・梅郷コースで最終ラウンドを行った。秋晴れとなったこの日、通算12アンダーパーの単独首位でスタートした池田勇太は、前半... 詳細はこちら

【日本オープン初優勝で池田が感じたメジャータイトルの重み】
3打差は、“あってない”ようなものである。特にナショナルオープンでは、そのストローク差で最終ラウンド、残り18ホールのゲームを進めていくのは、実に難しい。追う者、追われる者。その心理状態は、めまぐるし... 詳細はこちら
【1打及ばずに2位タイに終わった片山晋呉は「勝てないときのパターンになってしまった」】
池田勇太との最終ラウンド最終組での対決。終盤になっての池田の乱調に片山は1打差まで迫ったが、あと1ストロークが遠かった。2位タイの結果に片山は淡々としていた。「今日は、何にもない1日だった。モチベーシ... 詳細はこちら
【2位タイの小平智はホールアウト後にその足で渡米の途に就く】
最終ラウンドに4アンダーパーの66をマークして追い上げた小平智は、ホールアウトすると練習グリーンへと向かった。池田勇太に1打差となっていた。念のためにプレーオフに備えての行動であった。
「いや、プレ...
詳細はこちら
【アダム・スコットは38位タイの結果に「やっぱり準備不足だった」】
9番からの10ホールで5バーディ・1ボギー。アダム・スコットは「後半は、自分らしいゴルフをギャラリーのみなさんに見せられたと思う」と、最終ラウンドのプレーを振り返った。「前半は、3番からの3連続ボギー... 詳細はこちら
【小浦は、本選手権史上7人目の2年連続ローアマチュアを獲得】
ローアマチュア争いは、接戦になった。岡崎錬を4打リードして最終ラウンドを迎えた小浦和也が、前半で4ボギー。さらに16、17番でもボギーとして、この日パープレーで回った岡崎錬と1打差で、18番ホールを迎... 詳細はこちら
【日本一の称号を賭けた戦い。最終組がスタート】
2014年度第79回日本オープンゴルフ選手権の最終ラウンドは、秋晴れの中で競技が行われている。定刻11時54分に通算12アンダーパーで単独首位に立つ池田勇太と3打差で後を追う片山晋呉の最終組が1番ホー... 詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2014年度第79回日本オープンゴルフ選手権は18日、千葉県の千葉カントリークラブ・梅郷コースで第3ラウンドを行った。明日の優勝争いに向けてスコアを伸ばしたいムービングサタデー。1打差2位につけていた... 詳細はこちら

【セルフコントロールでピンチを凌いだ池田が初戴冠に大きく前進】
「焦っても、のんびりしても、気持ちを自分でコントロールしていけています。沈めるところ、仕方のないところ、そこらへんをしっかりと我慢できていたのだと思う」と、池田勇太らしい表現で、この日のラウンドを振り... 詳細はこちら
【2位タイに浮上した片山晋呉は「オレ、ゴルフやっているなあ…って感じ」】
何度ガッツポーズを繰り出したことだろう。後半にターンしてからの片山は、気合のこもったプレーを展開した。1番で幸先よくバーディ発進したものの、517ヤードと距離の長い2番(パー4)で大きく躓いていた。第... 詳細はこちら
【マークセンはトップの座から陥落するも「自分のプレーには満足している」】
2日間トップを守り続けてきたP・マークセンだったが、ついにその座を池田勇太に明け渡した。14番でバンカーショットを1メートルに寄せたものの、このパーパットをカップ左にはずしてボギーとして並ばれ、17番... 詳細はこちら
【S・J・パクがジワリと6打差4位タイに浮上】
首位の池田勇太とは6打差。韓国のS・J・パクがジワリと接近してきた。第3ラウンドを終えて、時松隆光と並ぶ4位タイである。
「フェアウェイを(ティーショットで)うまく捉えることができ、非常にいいパット...
詳細はこちら
【ベテラン室田淳が66をマークして13位タイ】
レギュラーツアーとシニアツアーを掛け持ちする鉄人・室田淳が第3ラウンドに66のベストスコア・タイをマークして、アンダーパーの世界に駆け上ってきた。通算2アンダーパーの13位タイで、さらに上位をうかがえ... 詳細はこちら
【2年連続のローアマチュア獲得がかかる小浦は、「15位以内を目標に」】
小浦は、今シーズンの自分を振り返って「不甲斐ない」と自分に自責の念を抱いていた。「JGAさんに、海外遠征に行かせてもらっても、いい成績が残せなくて、ほんと、申し訳ないの連続だったんですよ。振り返れば、... 詳細はこちら
【第3ラウンドの最終組がティーオフ】
2014年度第79回日本オープンゴルフ選手権の第3ラウンドは、定刻12時1分に最終組の池田勇太とP・マークセンが1番ホールをティーオフ。ムービングサタデーのプレーが続いている。秋晴れが続く千葉県の千葉... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2014年度第79回日本オープンゴルフ選手権は17日、千葉県の千葉カントリークラブ・梅郷コースで第2ラウンドを行った。7アンダーパーの単独首位でスタートしたP・マークセンは、10番ホールからティーオフ... 詳細はこちら

【トップを守ったマークセンは「昨日も、今日も問題ないネ」】
「この試合の僕のゴルフは、すべて上手くいっている。だから、今日も、いいショットをたくさん打って、パットを決めてスコアを伸ばしたいし、伸ばせると思う」。
第2ラウンドのスタート前、そう自信たっぷりに語...
詳細はこちら
【手探り状態の中で光明が見え始めた池田勇太が1打差の2位に食らいつく】
「勝ちたい」は願望。「勝つ」は意志。「勝てる」は、裏付けのある本当の自信。今シーズンの池田勇太は、どのレベルでトーナメントを戦ってきたのであろうか。

「勝ちたい、という気持ちは、当然ある。でも、...
詳細はこちら
【優勝争いの渦中にいられる幸せを噛みしめる片山晋呉】
片山は、6年ぶり3度目の優勝への思いを新たにしている。大会前夜に行われたチャンピオンズディナー。もちろん歴代優勝者である片山も出席した。その席で、中嶋常幸、尾崎直道らの先輩チャンピオンの話に耳を傾けた... 詳細はこちら
【安定したプレーが光る小平が首位と5打差の4位タイに順位を上げる】
「これも神様のめぐり合わせかも知れない」と小平智は、言った。2日間68を並べての通算4アンダーパー。現在首位とは5打差の4位タイでトーナメントを折り返した。なにが神様のめぐり合わせなのか? それは自分... 詳細はこちら
【スコアを落としたアダム・スコットを支えている折れない心】
イラつく1日だった。たとえ世界ランキング1、2位を争っているレベルの選手であっても、うまくいかない日もある。そんな1日をアダム・スコットは、どう対処したのだろうと思いながら、見守っていた。早朝7時34... 詳細はこちら
【午前スタートのプレーが終了。マークセンが通算-9にスコアを伸ばす】
2014年度第79回日本オープンゴルフ選手権の第2ラウンドは、午前スタートの20組がプレーを終了。単独首位でスタートしたP・マークセンが4バーディ・2ボギーの68をマークして、通算9アンダーパーにスコ... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2014年度第79回日本オープンゴルフ選手権は16日、千葉県の千葉カントリークラブ・梅郷コースで第1ラウンドを行った。秋晴れとなったこの日、午後スタートのP・マークセンが7アンダーパーをマークし単独首... 詳細はこちら

【単独トップに立ったマークセンは「ショット、パットともに絶好調!」】
第1ラウンドに飛び出したのは、プラヤド・マークセンだった。8バーディ・1ボギーというほぼ完ぺきな内容で、7アンダーパーの63をマークしての単独トップに立った。
1966年1月、タイのホアヒン生まれの...
詳細はこちら
【池田の好スタートの鍵はパッティングに】
気持ちいいほどパッティングが決まっていた。池田勇太である。10番からスタートして、ピンまで8メートル。グリーン左エッジのラフからチップイン。幸先のいいバーディ。その気持ちよさが11番の5メートル。13... 詳細はこちら
【来季のシード入りへ。時松が3位と好スタートを切る】
アマチュア時代には、時松源蔵という名前だった。プロ転向して、知り合いの僧侶から名前を変えたほうがいいと勧められて「隆光」と一昨年に改名した。いまでは、珍しいベースボールグリップ。そしてノーグローブ。小... 詳細はこちら
【佐藤大平の好スコアの裏に松山の助言あり】
今年の日本オープンゴルフ選手権の出場選手の中で、東北福祉大学の学生、卒業生(プロを含む)をチェックすると20名が出場している。佐藤大平は、現役の同大学3年生である。10番からスタートした佐藤は、ずっと... 詳細はこちら
【メジャーモードでナショナルオープンに臨んだアダム・スコット】
ツアー選手権後はトーナメントを離れて大好きなサーフィンに興じたり、夫人とのヨーロッパ旅行をたっぷりと楽しんでいたアダム・スコット。7年ぶりの日本には、今週の月曜日にヨーロッパから入る予定だったが、台風... 詳細はこちら
【第1ラウンドがスタート】
2014年度第79回日本オープンゴルフ選手権の第1ラウンドは、定刻6時45分に第1組がティーオフ。4日間72ホール・ストロークプレーの幕が開けた。会場の千葉カントリークラブ・梅郷コースは昨日の雨も上が... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
2014年度第79回日本オープンゴルフ選手権の開幕を明日に控えた15日、出場選手は会場の千葉カントリークラブ・梅郷コースで最後の調整を行った。正午過ぎから降雨に見舞われるあいにくの天候となった指定練習... 詳細はこちら

【チャンピオンズディナーを開催】
(公財)日本ゴルフ協会では、ナショナルオープンゴルフ選手権を制した選手の皆様の栄誉と、日本ゴルフ界発展への功績を称えるために、チャンピオンズディナーを開催しています。本年は、会場の千葉カントリークラブ... 詳細はこちら
【第1・第2ラウンドの組合せが決定】
2014年度第79回日本オープンゴルフ選手権の開幕を2日後に控えた14日、第1・第2ラウンドの組合せが決定しました。

第1ラウンドの組合せはこちら

第2ラウンドの組合せはこちら

本選...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約