IGF JGA
JGA HOME

Venue

開催地

2014年度(第29回)アイゼンハワートロフィー 世界アマチュアゴルフチーム選手権

開催地:軽井沢町

四季を通じて豊かな自然と感動に出逢える軽井沢雄大な浅間山の裾野に広がる
標高940mの高原の町、軽井沢。
ここでは四季を通じて様々な自然を味わうことができます。

陽光穏やかな春-。
2月から全国各地で咲き始める桜も、軽井沢ではゴールデンウィークに
あわせるかのように4月下旬から5月に開花します。
その後木々の芽吹きが始まり、軽井沢が一年でもっともいい季節を迎えます。

緑美しく、風さわやかな夏-。
避暑地の代名詞伴った軽井沢がもっともにぎわう季節です。
「白糸の滝」は、高さ3m、幅70mの岩はだより数百条の地下水が
白糸のごとく落下する美しい滝です。
夏には滝しぶきと涼風が訪れる人を楽しませてくれます。

青空多角、空気澄みきる秋-。
からまつやもみじが美しいコントラストをかもし出します。
11月には長野県内トップを切って軽井沢プリンスホテルスキー場がオープンし、
紅葉を見ながらのスキーが楽しめるのも軽井沢ならではです。
「雲場池」は色鮮やかな美しい紅葉がお楽しみいただけます。

落ち着いた趣をたたえる冬-。
ホテルの目の前には真っ白なゲレンデが広がります。
195基のスノーマシーンと7基の造雪機でいつでもグッドコンディションです。
更に晴天率は90%以上ですので、いつでも快適なスキーを楽しめます。

軽井沢の歴史概要

  • 江戸時代、中山道の宿場町として繁栄。
  • カナダ人宣教師アレクサンダー・クロフト・ショー氏が訪れ、軽井沢の美しく清澄な自然と気候に「屋根のない病院」と評し、宣教師、知識人、文化人の間で人気を博し、日本外国人三大避暑地の一つとして数えられるようになる。
  • 避暑地として広く知られるようになり、ホテル・商業施設やゴルフ場、テニスコート、スケート場、乗馬などのスポーツ施設も整い日本を代表するリゾートに。
  • 1964年の東京オリンピックでの総合馬術競技開催、1998年の長野冬季オリンピックでカーリング競技が開催され、夏・冬2度目のオリンピック会場になる。
  • 信越自動車道、長野(北陸)新幹線(2015年3月)など整備で首都圏とのアクセスがより身近になり、避暑地・別荘地・スポーツリゾート「軽井沢」として確立していく。