JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
International Championships
[国際競技]
大会のみどころ
成績
組合せ・スタート時刻
競技報告
出場選手
競技概要
フォトギャラリー
大会の記録
国際競技日程

JGA National Team Official Supplier
MIZUNO
FOOTJOY
Championship Reports
競技報告
2008年度(第8回)ネイバーズトロフィー 韓国・日本・台湾チーム選手権
大会前第1日第2日
DAY2[第2日]
台湾のSunrise G&C Clubで開催されている「第8回ネイバーズトロフィー韓国・日本・台湾チーム選手権」は14日、第2ラウンドを行った。
昨日チーム戦で男女ともトップに立った韓国は、強風の...
詳細はこちら

【選手コメント】 伊藤勇気・古田幸希
伊藤勇気・日本大3年】 77 (1バーディ、3ボギー、2ダブルボギー)
第1ラウンドで18番で2度のOBで9打を打ちながら81にスコアをまとめた伊藤。強風が吹き荒れるタフなコンディションの中、1つ...
詳細はこちら
【選手コメント】 宇佐美祐樹・永野竜太郎
宇佐美祐樹・日本大2年】 81(10ボギー)
昨年のノムラカップで伊藤ともに、このコースをプレーした宇佐美。その経験を生かし、チームに貢献することが期待されたが、第1ラウンドは84と思わぬ不調に苦...
詳細はこちら
【選手コメント】 伊藤慎吾・大槻智春
伊藤慎吾・いなべ総合高2年】 83 (1バーディ、7ボギー、3ダブルボギー)
古田とともにチームジャパン・ジュニアから選考会を勝ち抜いて公式国際競技初出場の伊藤慎吾。体力トレーニングの効果で身体も...
詳細はこちら
【選手コメント】 桒原 えりか・森田理香子
桒原えりか】 88(10ボギー、2ダブルボギー、1トリプルボギー)
桒原の公式国際競技初戦はほろ苦いものとなった。昨日は強気のパッティングが奏功していたが、3番ホールで13メートルのファーストパッ...
詳細はこちら
【選手コメント】 綾田紘子・福田真未
綾田紘子・法政大4年】 91(8ボギー、1ダブルボギー、2トリプルボギー、+4)
昨年、マッチプレー導入後初の大学生女子アマチャンピオンとなった綾田。チーム最年長として若いメンバーをプレーで牽引し...
詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2008年度(第8回)ネイバーズトロフィー韓国・日本・台湾チーム選手権は13日、台湾のサンライズゴルフ&カントリークラブで開幕。練習ラウンドよりも一段と強くなった風に各選手翻弄されながらも、男女共に終... 詳細はこちら

【ベストスコアをマークし2連覇に望を繋げた森田理香子】
2006年に南アフリカで開催された世界女子アマチュアチーム選手権で、海外公式戦デビューして以来、日本チームのエース的存在でチームに貢献してきた森田理香子。初出場となった本大会でも、その実力を発揮。
...
詳細はこちら
【チームトップの永野竜太郎】
3年連続でネイバーズトロフィー出場となった永野竜太郎。序盤は強風の中、2番、4番でボギーにするも、良くパーを拾い耐えて、ペースをつかみかけたが、7番パー4で狙い通りに打てたセカンドショットが思ったほど... 詳細はこちら
【ほろ苦い公式戦デビューとなった古田幸希】
ナショナルチーム公式戦初出場となった古田幸希
「前半は緊張してなかなかペースがつかめなかった」と語るように、ナショナルチームの重圧からか、古田は、スタートホールの1番をボギーとすると、3番、7番、...
詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
本年度男女ナショナルチーム共に国際公式競技第1戦となる「ネイバーズトロフィーチーム選手権」が明日いよいよ開幕する。 今年で8回目を迎える今大会の会場は、台湾のサンライズゴルフ&カントリークラブ。本会場... 詳細はこちら

男子日本代表選手事前合宿を実施
男子ナショナルチームは、4月30日(水)から5月2日(金)の3日間、石川県の片山津ゴルフ倶楽部で、5月13日・14日に台湾で開催される「第8回ネイバーズトロフィー日本・韓国・台湾チーム選手権」の日本代... 詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約