2019年度(第52回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
組合せ・スタート時刻
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
オープン競技ロゴダウンロード
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
  1998年の生まれ「黄金世代」と称される選手たちの輝きは、目を見張るばかりだ。強豪が集うUSLPGAツアーで孤軍奮闘し、ロレックスランキングで常に上位を維持している畑岡奈紗を筆頭に、国内女子ツアー史上最年少記録を樹立し、今シーズン2勝を上げている勝みなみ、国内女子メジャー初戦を最年少で制した渋野日向子もまた、7月の女子ツアーで今季2勝目を飾り、賞金ランキング2位と躍進を続けている。さらに8月のAIG全英女子オープンゴルフ選手権でも初の海外メジャー挑戦ながら、気負いを感じさせないゴルフを見せて1977年の樋口久子以来42年ぶりの日本選手メジャー勝利を達成。日本女子ゴルフ界に金字塔を打ち立てた。

さらに、長身から繰り出される長打が魅力の原英莉花、プロ1年目の昨シーズン1勝を上げている新垣比菜、平均バーディ数、パーブレイク率、イーグル数で1位をキープしている河本結。さらに、小祝さくらなどプロツアー参戦2年目にして、人気と実力で女子ゴルフ界を牽引する彼女たち。
同世代のライバルでもあり、戦友でもある選手たちは、お互いの活躍に刺激を受け、切磋琢磨を続けている。日本一の女子ゴルファーを決するナショナルオープンの舞台で、その輝きをさらに放射させ、名実ともに日本女子ゴルフ界の中心となるのは誰であろうか。
「黄金世代」の壁として立ちふさがる中堅選手と韓国選手たち
勢いの乗る「黄金世代」。彼女たちの高い壁となって立ちふさがるのが、20代中盤から30代前半の中堅選手たち。2014年の日本女子プロゴルフ選手権でプロ初優勝、2017年には賞金ランキング1位となった鈴木愛。今シーズンも2週連続を含む3勝と安定したプレーで勝利を重ねて、賞金ランキング3位につけている。国内では他の追随を許さない正確なパッティングとショートゲームで、自身初の日本女子オープン制覇を目指している。
さらに今季2勝を上げている上田桃子。フェアウェイキープ率は65位とティーショットに苦戦しているものの、パーオン率3位と持ち前のアイアンショットの切れと、衰えを見せないファイチングスピリットでツアーの中心選手の一人として活躍を続けている。
また、今シーズン開幕戦を制した比嘉真美子、未勝利ながらトップ10に7度入り、賞金ランキング9位につけている穴井詩も、易易とナショナルオープン優勝の栄誉を若手に渡すつもりはないだろう。

さらに今シーズン3勝で賞金ランキングトップを走る申ジエ、パーオン率1位で賞金ランキング4位につけているイ・ミニョン、USLPGAツアーで活躍するディフェンディングチャンピオンのユ・ソヨン、歴代優勝者のチョン・インジら韓国選手もその実力をナショナルオープンの舞台で見せてくれることだろう。
 
開催コース
白山ヴィレッジゴルフコース
COCOPA RESORT CLUB
白山ヴィレッジゴルフコース
QUEENコース

(三重県津市)
2015年度(第25回)日本シニアオープンゴルフ選手権の舞台となったことも記憶に新しいCOCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース・QUEENコース。
うねりを持ったフェアウェイ、微妙なアンジュレーションがあるグリーンが百戦錬磨の選手たちを苦しめ、白熱した試合となりました。その難コースを舞台に初開催される日本女子オープンゴルフ選手権でも、熱戦が期待されます。
コース紹介はこちら
チケット情報
【前売券】
1冊/各日共通 4枚綴り
※お一人様いずれか1日入場可
12,000円(税込)
JGAショップで購入
交通のご案内
会場までのアクセスに関しましては、観戦案内をご確認ください。
観戦案内はこちら
 
鈴木愛、上田桃子、比嘉真美子、穴井詩、申ジエ、イ・ミニョン、ユ・ソヨン、チョン・インジ
 
日本女子オープン初開催のココパリゾートクラブ白山ヴィレッジコース
2019年度(第52回)日本女子オープンゴルフ選手権の舞台となるのは、ココパリゾートクラブ白山ヴィレッジゴルフコース・QUEENコース。
2015年に日本シニアオープンゴルフ選手権が開催された同コースは、うねりのあるフェアウェイ、微妙なアンジュレーションを持つグリーンが特徴。ココパリゾートクラブでは、日本女子オープンに向けて、シグネチャーホールである18番のティーイングエリアを新設するなど、着々と準備を進めている。日本シニアオープンでは、平石武則が、正確なショットと高いパティング技術を見せて初優勝を果たしているが、果たして、日本女子オープンゴルフ選手権では、飛距離を武器にする選手がコースをねじ伏せるのか、それともショートゲームの技術に秀でた選手が優勝杯を手にするのか。興味が尽きないところだ。
 
 
(選手名は出場有資格者。ランキング情報は2019年7月8日時点のもの)
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約