JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
Championship Reports
競技報告
2023年度(第64回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2023年度(第64回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競第4ラウンドは16日、秋田県秋田市の秋田カントリー倶楽部(6,409ヤード・パー72)で、63人の選手が出場して行われ、首位タイスタートの飯島早... 詳細はこちら

【自分のスタイルを守って飯島早織が完全優勝】
飯島は、記憶力に自信を持っている。それが、ゴルフにどう役立っているか。「一度プレーしたコースは、どこにバンカーがあって、グリーンの形状もどこから打てばストレートになり、どこからならどちらに曲がるかとい... 詳細はこちら
【最終ホールのバーディで2位タイになった外園華蓮】
首位タイでスタートした最終組の3選手。藤本のバーディ発進とは対照的に外園はボギーでのスタートとなった。ドライバーでのティーショットが右に飛び出した。ボールは、松林の真っただ中に。

2打目地点に向...
詳細はこちら
【序盤の好スタートも失速して2位タイの藤本愛菜は「攻めた結果で悔いはありません」】
最終組で首位スタートした藤本は1番でバーディ発進を決めた。「朝のドライビングレンジで好感触をつかんでいたので、今日は攻めるゴルフで押しとうそうと決めていました」というから、上々のスタートであった。さら... 詳細はこちら
【最後に“らしさ”を見せて馬場咲希が通算イーブンパーでフィニッシュ】
ショットの不調に苦しんできた馬場咲希が、最終ラウンドでようやく調子を取り戻し、68の好スコアをマークした。通算4オーバーパーからのスタートで4、5番を連続バーディにしたところで、ようやく気持ちも前向き... 詳細はこちら
【東日本予選トップ通過の伊藤美輝。46位タイに終わるも「次の試合が楽しみ」】
伊藤美輝(TEAM KGAジュニア)の4日間はゴルフの内容の面でも、気持ちの面でも、起伏が多かった。
「前半の2日間は、ショットもパットも余り決まらず、微妙でした。途中、カットラインが気になるくらい...
詳細はこちら
【定刻8:40分に最終組がスタート】
秋田県秋田市の秋田カントリー倶楽部(6,409ヤード・パー72)で行われている、2023年度(第64回)日本女子アマチュアゴルフ選手権最終ラウンドは16日、定刻にティーオフ。63名の選手が第4ラウンド... 詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2023年度(第64回)日本女子アマチュアゴルフ選手権第3ラウンドは15日、秋田県秋田市の秋田カントリー倶楽部(6,409ヤード・パー72)で、63人の選手が出場して行われた。朝のうちに降っていた小雨... 詳細はこちら

【松で受難のダブルボギーも好調なショットで取り戻した藤本愛菜が首位に並ぶ】
第3ラウンドの最終組でプレーをしたトップグループの3選手。その中で藤本愛菜が、ひとりだけアンダーパー(71)をマークして首位タイとなって最終ラウンドを迎えることになった。唯一のトラブルホールとなったの... 詳細はこちら
【「ちょっと消極的になって耐えるゴルフを強いられました」と首位タイの外園華蓮】
外園も伸び悩んだ。「原因ははっきりしています。ショットの調子が良くなくて、“大きなミスはしたくない”と思ってしまいました。バーディパットを打つ機会はほとんどなくて、パーセーブ基本の耐えるゴルフになって... 詳細はこちら
【首位タイに踏みとどまった飯島早織のユニークな気分転換法】
首位タイで最終組スタートだった飯島の前半は、自滅状態だった。「第1ラウンドからパットを決め切れていない状態だったのですが、今日は、それがひどくなってしまって……」。2番で3パット。3番では2メートルの... 詳細はこちら
【中学生の伊藤せあらが今大会ベストスコア67をマークして49位から7位タイに大ジャンプアップ】
第2ラウンドの伊藤せあらは、通算5オーバーパーで、カットラインぎりぎりで後半のラウンドに進出した。中学3年生にしては大柄な163センチの体からドライバー平均飛距離240~250ヤードを打ち出す。
と...
詳細はこちら
【パッティングが復調の長澤愛羅が7位タイに浮上】
TEAM KGAジュニアのメンバーで、昨年の日本ジュニア選手権(女子12歳~14歳の部)優勝の長澤愛羅(ルネサンス高校 1年)が5バーディ・2ボギーの3アンダーパー69をマーク。首位と3打差の通算イー... 詳細はこちら
【第3ラウンドがスタート、最終組は飯島早織、外園華蓮、藤本愛菜の3人】
2023年度(第64回)日本女子アマチュアゴルフ選手権第3ラウンドが15日、秋田県秋田市の秋田カントリー倶楽部(6,409ヤード・パー72)にて、第2ラウンドを終了時点で通算5オーバーパーまでの49位... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2023年度(第64回)日本女子アマチュアゴルフ選手権は14日、秋田県秋田市の秋田カントリー倶楽部(6,409ヤード・パー72)で第2ラウンドを行った。

朝方は曇っていたものの、徐々に日差しが強...
詳細はこちら

【外園華蓮が第2ラウンドのベストスコア68で首位に並ぶ】
10番ホールからスタートした前半は3バーディ・3ボギーとちぐはぐなゴルフを展開していた外園が、後半に入るとボギーなしの4バーディ奪取と一気にスコアを伸ばし、トップタイに浮上した。転機となるホールがあっ... 詳細はこちら
【安定したゴルフを続けた飯島早織が通算5アンダーパーに伸ばし首位タイをキープ】
第1ラウンドを69でクリアした飯島の第2ラウンドは70。2日連続のアンダーパーでスコアを通算5アンダーパーに伸ばした。これまでの本選手権では、「第1ラウンドから出遅れるパターンが続いていた」という。そ... 詳細はこちら
【後半1イーグル・3バーディ・1ボギーの藤本愛菜が3打差3位タイに浮上】
1オーバーパーからスタートした藤本愛奈の第2ラウンド。前半の10番からの9ホールは1ボギーだけで大きな動きはなかった。

一変したのは後半の1番にターンしてからだった。1番(パー5)は第3打を50...
詳細はこちら
【自分本来のゴルフと逆パターンながら佐々木史奈が通算-2に踏みとどまる】
第1ラウンドに首位タイ発進した佐々木史奈は同志社大学の2回生。本選手権には、大学の授業の関係で練習ラウンドができず初めてのコースでぶっつけ本番となってしまった。

松林に囲まれたコースは、実際上に...
詳細はこちら
【新地真美夏は、パッティングに苦しみながらも通算3オーバーパーの32位タイで第3ラウンドへ】
アテスト終了後、今日のラウンドを振り返って最初に出てきた言葉は「やっちゃいました」だった。

通算イーブンパー、17位タイで迎えた午後スタートの第2ラウンド。午前組のトップスコアは通算5アンダーパ...
詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2023年度(第64回)日本女子アマチュアゴルフ選手権第1ラウンドは13日、秋田県秋田市の秋田カントリー倶楽部(6,409ヤード・パー72)で152人の選手が出場して行われた。曇り空の中で開幕した本選... 詳細はこちら

【首位タイの飯島早織は「もっと伸ばせたはず」とパッティングを悔やむ】
飯島早織は、連続バーディでスタートを切った。関東女子ゴルフ選手権優勝で勢いに乗っている。状況を読み、組み立てる攻略法にも長けている。

10番は右ラフからの第2打であったが、「ピンが奥で、グリーン...
詳細はこちら
【本選手権初出場の佐沢愛々が69の好スコア発進】
佐沢愛々は、大阪学院大学の1年生。実は、今回が本選手権初出場になる。「高校時代は出場機会がありませんでした。もちろん出場したかった大会ではあったのですが…」

大学に進学して、アプローチショットを...
詳細はこちら
【ナショナルチームの荒木優奈は出入りの激しいゴルフで71でホールアウト】
5月の「ユニクロ アダム・スコット ジュニア チャンピオンシップ」にJGAナショナルチームから派遣され、3日間通算13アンダーパーの好スコアをマークして2位に10打の大差をつけて優勝した荒木優奈。帰国... 詳細はこちら
【左へのミスに悩む馬場咲希はスコアを崩して57位タイスタート】
期待の馬場咲希が、自身最大の武器であるドライバーショットに苦しんでいる。オーガスタ女子アマチュア選手権から始まった左へのミスショット。同大会後もアメリカに残り、練習を続けていたのだが、コーチは不在。自... 詳細はこちら
【第1ラウンドが定刻6時45分からスタート】
2023年度(第63回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第1ラウンドが定刻6時45分から第1組がスタートした。曇り空からこぼれ日がさす、プレーヤーにとっては心地良い天気となった。

本選手権は...
詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
2023年度(第64回)日本女子アマチュアゴルフ選手権は13日、秋田県秋田市の秋田カントリー倶楽部(6,409ヤード・パー72)で152名が出場して開幕する。競技は4日間72ホール・ストロークプレーで... 詳細はこちら

エントリーについて
エントリー手続きはWEBにて受け付けます。
エントリ―専用のWEBページから出場有資格者のみがエントリ―が可能となり、参加料(税込30,000円)は全てクレジットカード決済となります。
参加申込は...
詳細はこちら
メーカーによる用具調査について
ゴルフ用具メーカーご担当者様 各位

平素は当協会の諸活動に関しましては、常々格別のご理解を賜り厚く御礼申し上げます。
「第64回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技(6月13日より秋田カントリー...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約