JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
2007年度(第49回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技
更新 04/16 16:56
Match Round Match Player Status Player Hole
Final 31 綾田 紘子 38H 酒井 美紀 F
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日第5日
DAY5[第5日]
第49回日本アマチュア選手権は23日、宮崎・宮崎カントリークラブで最終日を迎えマッチプレー36ホールの決勝戦を行い、大学2年生の綾田紘子(大宮国際)が初優勝した。高校1年生の酒井美紀(いわきGC)との... 詳細はこちら

【初の大学生チャンピオン綾田紘子】
迎えた38ホール目、2番パー5のグリーン上、カップまで3メートルにふたつボールが並んだ。カップ上に綾田、その右横に酒井のボール。里深真弓レフェリーがカップまでわずかに遠い綾田に先に打つ指示をだす。ゴル... 詳細はこちら
【高校1年生惜しくも敗れた酒井美紀】
「リズムが早かった。思い切り打てなかった」肩を落とした。37ホール、そして38ホールと大事なパットが連続して外れるとコースで思い切り泣いた。
左脇腹を痛めドライバーショットは普段より30ヤード飛距離...
詳細はこちら
【日本女子アマ決勝戦定刻にスタート】
第49回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の決勝戦は、定刻7時30分にティーオフした。綾田紘子酒井美紀の対決は、36ホール・マッチプレーで行われる。 詳細はこちら
ページトップ
DAY4[第4日]
日本女子アマ4日目は、準々決勝と準決勝が行われた。準々決勝第1マッチは中3の青木瀬令奈が途中リードを奪うも、ディフェンディングチャンピオンの森桜子が貫禄を見せ、勝利。実力者同士の宮里対竹村は、宮里美香... 詳細はこちら

【酒井美紀は、強豪の森田、宮里を退け決勝進出を果たす】
波乱の連続となった。酒井美紀は準々決勝、最終ホールまでもつれこむ激戦の末、昨年の世界アマ日本代表、森田理香子を1アップで破った。前日まで湿っていた260ヤードの飛距離を取り戻し、終始安定したプレーを見... 詳細はこちら
【大学生の綾田紘子が大逆転劇を演じ決勝に駒を進める】
史上初のプレーオフ進出者同士による決勝戦。酒井の対戦相手は、大学生で唯一人ベスト8に進出していた綾田紘子。後輩の原江里菜有村智恵、そして同年の上田桃子がプロ入りして、3人の活躍を見て、力をもらった。... 詳細はこちら
【2度目の戴冠を狙った宮里は、準決勝で敗退】
敗れた宮里は「負けた。しようがない。内容は、悪くないので気にしません」
準決勝の酒井戦。13番でバーディーを取り1アップ。しかし、その前2ホールでチャンスを逃し続けたパットに、しこりが残った。雨に見...
詳細はこちら
【昨年のベスト4、森田理香子は準々決勝で涙を飲んだ】
昨年大会でベスト4入りを果たし、本年はそれ以上の成績を期待された森田理香子。調子は悪いといいながらも、順当にマッチプレー進出を決めると、大会3日目の1・2回戦を危なげなく勝ち抜け、迎えた準々決勝は、酒... 詳細はこちら
【桒原は、リードを守れず逆転負けに涙にくれる】
桒原えりかは準々決勝で対戦相手の綾田から、いきなり4アップとリードを奪ったが、徐々に追いつかれ、エキストラホールで敗れた。「4アップがだんだん減って…惜しい勝負を逃した」と涙した。相手のチップインに近... 詳細はこちら
【チーム・ジャパン・ジュニアメンバーの青木は準々決勝で敗退】
優勝すれば史上最年少記録を更新する14歳135日、青木瀬令奈の快挙はならなかった。準々決勝、ナショナルチームメンバーの森桜子に一時2アップとリードし、コースを沸かせた中学生だったが、後半に追いつかれ逆... 詳細はこちら
【昨年のメダリスト竹村も準々決勝で敗退】
敗退後の竹村に涙は無かった。「スイングを改造中です。これまで手打ちだったのを、体で打つ効果がようやくでてきた。1ヶ月前は80を叩いて不調だったが、江連忠コーチのもとで改造に移った。その中でベスト8。食... 詳細はこちら
準決勝に勝ち残った4名がスタート
本日7時半よりスタートした第39回日本女子アマチュアゴルフ選手権マッチプレー準々決勝は、注目の第1マッチは中3の青木瀬令奈が途中リードを奪うも、ディフェンディングチャンピオンの森桜子が貫禄を見せ、勝利... 詳細はこちら
マッチプレー準々決勝定刻7時30分にスタート
第49回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技4日目。昨日までとは違う緊張感の中、定刻7時30分に昨日3人目の中学生として女子オープンゴルフ選手権の出場権を獲得した青木瀬令奈がティーオフし、準々決勝(18... 詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
チームジャパンのローマ字が紅白のキャディーバックに映える。ナショナルチームのメンバーとして活躍する日本のトップ、森桜子若林舞衣子が2回戦で激突した。
前半を終わってオールスクエア。12番で若林が動...
詳細はこちら

【青木瀬令奈が殊勲のベスト8進出】
中学3年生、前橋市立箱田中3年の青木瀬令奈が殊勲のベスト8進出。日本女子オープン(9月)出場を決める大活躍。クオリファイングラウンドでは2位タイの二人の中学生、宮沢亜衣、森美穂がオープン出場をきめたが... 詳細はこちら
【3年ぶりの優勝が見えてきた宮里】
平均年齢16・8歳は2002年、桑名大会の16歳に次ぐ若さ。高校生が8人中6人と相変わらず元気。 常連は宮里美香で04年初出場の中学3年で史上最年少チャンピオン。4回目の今回は高校3年生、優勝を意識し... 詳細はこちら
【森美穂と斉藤は、負けて悔い無し】
ゴルフが誕生した時から、競技は長い間マッチプレーで行われてきた。目の前の対戦相手と1ホール毎に決着をつけるマッチプレーは、非情な闘いでもあり、ゴルフの原点でもある。現在では、ストロークプレーが中心で、... 詳細はこちら
【高校生ルーキー桒原大躍進】
桒原は新鮮な新人。17歳、東京・成城学園高3年。初の出場でベスト8入りした。父親の仕事の関係でフランスのアルダスでゴルフを覚えた。器械体操をしていたが、「ゴルフは状況で変わるしメンタルでも変わる。その... 詳細はこちら
【森田理香子も順当に8強入り】
森田理香子は日本を代表するパワーヒッター。2年連続のベスト4そして初優勝を目指す。「ドライバーの飛距離は250から260ヤード。でも飛んでも一緒、調子わるいんです」ショットが曲がって悩んでいる。しかし... 詳細はこちら
【ベスト8を目前に敗れた藤本と原田】
順当にマッチプレーに駒を進めた藤本麻子。ベスト8入りをかけた2回戦の相手は、ナショナルチームの先輩でもある宮里美香。ナショナルチームメンバー同士のマッチは、4番ホールで宮里が先行すると、藤本は一度もリ... 詳細はこちら
【マッチプレー1回戦定刻7時30分にスタート】
第49回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技3日目。快晴無風と絶好のコンディションの中で定刻7時30分にクォリファイイングラウンドメダリストの若林舞衣子がティーオフし、一回戦(18ホール・マッチプレー)... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
第49回日本女子アマチュア選手権第2日は20日、宮崎・宮崎カントリークラブで第2ラウンドを行いマッチプレー進出の32人が決まった。若林舞衣子(新潟・開志学園高出)が3アンダー69、通算3アンダーで初の... 詳細はこちら

【82年大会優勝の小林弘実が前人未到の女子アマ30年連続出場を果たす】
49回を数える日本女子アマチュアゴルフ選手権競技で、前人未到の記録が達成された。1978年大会(名四CC)で本選手権初出場を果たした小林弘実が、30年連続出場の快挙を成し遂げたのだ。小林は、1982年... 詳細はこちら
【初優勝を目指す若林、初のメダリスト】
今春、高校を卒業、プロテストを8月にひかえた若林舞衣子が予選をトップで通過するメダリストの栄誉。19歳、中学生の活躍が顕著なアマゴルフ界、若林がスタートするときにはすでにイーブンパーで森美穂、宮澤亜衣... 詳細はこちら
【中3コンビ、揃って日本女子オープンへ 森美穂は初出場でクオリファイ】
ボギーなしの69、堂々のマッチプレー進出。「今年初めての69。今年は70がベストだったのでうれしい」生涯ベストスコアは昨年中国でのジュニア大会で優勝したときの66というから恐るべき中学生だ。「あとはど... 詳細はこちら
【最年長、三木逸子、初マッチ】
49歳、三木は10回目の出場で初のマッチプレー進出。ストロークプレーで争われた2000年以前に17位という戦績があるが、マッチプレーになってからは若いパワーの前に口惜しい思いを味わった。

03年...
詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
各地区女子アマチュアゴルフ選手権などを勝ち抜いた総勢136人が出場する本選手権。慣れない高麗グリーンは、トップクラスの実力者にとっても、攻略が難しかった。しかし、沖縄出身で高麗芝に慣れ親しんでいる宮里... 詳細はこちら

【昨年の悔しさをバネに2位タイにつけた宮澤亜衣】
シーサイドコースと高麗グリーンの影響で、混戦模様となった第1ラウンド。首位の宮里を1打差の2位タイにつけたのは昨年日本ジュニア(12~14歳の部)チャンピオンの宮澤亜衣。
宮澤亜衣は、身長150セ...
詳細はこちら
【田中、金田も1打差2位と好発進】
宮澤と並んで2位につけたのは、田中美弥子、金田久美子の2人。
田中美弥子は、大学1年生の時に出場した日本女子学生ゴルフ選手権の第1ラウンドで首位に立ち、一気に注目を集める選手となった。しかし、その後...
詳細はこちら
第49回 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技1日目 第1組7時30分定刻スタート
2007年度(第49回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技第1日目が6月19日、宮崎カントリークラブ(宮崎県)で開幕しました。
マッチプレー進出者32名を決める36ホールストロークプレーの第1ラウン...
詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
6月19日(火)~6月23日(土)の5日間、宮崎県の宮崎カントリークラブで第49回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技を開催します。各地区連盟主催の女子アマチュア選手権上位成績者など136人が出場。その... 詳細はこちら

【本選手権の焦点と出場選手の紹介】
昨年の日本女子アマは、千葉県の鷹之台CCでの開催。優勝争いはともに初の決勝進出をなった森桜子と大津くるみの争いとなりました。決勝は、息詰まる熱戦の末に森が大津を破り、初優勝を果たしました。

今年...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約