JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
2010年度(第52回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技
更新 11/19 13:14 ★:シード選手
Match Round Match Player Status Player Hole
Final 32 酒井 美紀 1UP 柏原 明日架 F
Third place 31 土岐 香織 2UP 久保 宣子 F
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日第5日
DAY5[第5日]
2010年度(第52回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は6月26日に最終日を迎え、北海道のツキサップゴルフクラブで決勝の36ホールマッチ及び、3位決定戦の18ホールマッチが行われた。

決勝は...
詳細はこちら

【酒井、涙の優勝「尊敬する先輩・藤本麻子の次に名前を刻みたかった」】
追いつくところまでが精一杯で、なかなか流れを変えるまでにいたらない。酒井美紀(いわきGC)は、前半、戸惑いの中にいた。いきなり、2ダウン。自分のミスからだった。朝の練習場では、前日まで同様にショットが... 詳細はこちら
【中学3年の柏原がランナーアップ。体力不足により惜敗】
ゲームは、むしろ柏原明日架(宮崎大淀CC)が主導権を握る流れで進んでいた。18ホールを終えてオールスクエアではあったが、リードしては追いつかれる展開でも、相手の酒井には一度もリードを許さなかった。後半... 詳細はこちら
【土岐vs久保の3位決定戦は土岐の粘り勝ち】
【3位決定戦 マッチ31】 ○土岐香織(富士C可児C) 2UP 久保宣子(グロワールGC)●

ゴルフのスタイルが似ている両選手は、飛距離もほとんど同じ。土岐の2アップでスタートしたゲームは、その...
詳細はこちら
【土岐が久保を2UPで下し3位決定。決勝戦は後半戦へ】
2010年度(第52回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は、最終日を迎え、36ホールによる決勝戦と昨年より導入された18ホールによる3位決定戦が行われている。

6年連続出場で、2007年にはラ...
詳細はこちら
ページトップ
DAY4[第4日]
2010年度(第52回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第4日が北海道のツキサップゴルフクラブで行われた。
大会はベスト8による準々決勝4マッチに続いて準決勝まで進み、決勝、3位決定戦進出選手が...
詳細はこちら

【好調酒井が土岐を振りきり、2度目の決勝へ】
【準決勝 マッチ29】 ○酒井美紀 3&2 土岐香織(富士C可児C)●

<前半は3ホールで2アップと酒井が好スタート>
「今大会は、どのマッチも落ち着いてスタートを切れている」という酒井が、...
詳細はこちら
【最年少柏原と最年長久保の戦いは最終18番で柏原に軍配】
【準決勝 マッチ30】 ○柏原明日架 1UP 久保宣子

<前半は先手をとった柏原の1UP>
2、3番を柏原がとって2UP。最年少記録更新の柏原がペースを掴んだかに思えたが、とうの本人は、別...
詳細はこちら
【準々決勝で涙を飲んだ選手たち】
森井菖(大阪学院大学高)
土岐香織(富士C可児C)とのマッチは18ホールで決着せずにエキストラホールへ。21ホール目でティーショットをバンカーに打ち込んで致命的なボギーを叩いてしまった。
「初の...
詳細はこちら
【最年長記録の久保、最年少記録の柏原が準決勝で対戦】
2010年度(第52回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は、第4日目、準々決勝4マッチが行われた。

1番最初にベスト4に名乗りをあげたのは、プレーオフからマッチプレー進出を果たした久保宣子(グ...
詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2010年度(第52回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第3日が北海道のツキサップゴルフクラブで行われ、ベスト8が出揃った。
マッチプレー1、2回戦を勝ち上がったのは)、3downのドーミーから...
詳細はこちら

【2回戦でナショナルチームメンバーが消える大波乱】
マッチプレー2回戦に勝ち上がったナショナルチームのメンバーは5人いた。
メダリストの森美穂(ゴールド福井CC)はじめ、四国女子アマチャンピオンで、クォリファイングラウンド4位通過の堀奈津佳(徳島CC...
詳細はこちら
【ナショナルチーム最後の砦となった川岸は逆転負け】
2回戦の第1マッチでメダリストの森美穂(ゴールド福井CC)が土岐香織(富士C可児C)に敗れると、そこからナショナルチームの選手たちが連鎖反応のように負け続け、第4マッチの比嘉真美子(本部高)まで4選手... 詳細はこちら
【1回戦敗退を喫した選手たち】
丹萌乃 (村田理沙に3&2で敗退)
日本女子アマ初出場でベスト32。
「四国女子アマも初出場で、日本女子アマまでこられたことが嬉しかったです。2日間のストロークプレーで、マッチプレーまで進みたい...
詳細はこちら
【地元の藤田はナショナルチームの先輩、比嘉に惜敗】
地元北海道ではただひとりマッチプレーに進出した藤田光里(北海道連盟)。
1回戦の対戦相手は、同じナショナルチームの比嘉真美子(本部高2年)で、ハイレベルな戦いとなった。先手をとったのは藤田で前半9ホ...
詳細はこちら
【最年少13歳の古川は20ホールで体力負け】
古川茉由夏(岐阜稲口GC)は岐阜市立梅林中学1年生の13歳。ベスト32の最年少進出選手だった。
「中部女子アマ初挑戦で「日本女子アマのことまで考えていませんでした」。それが2位タイでの本大会出場権を...
詳細はこちら
【1回戦終了。森、堀、酒井らがベスト16へ進出】
2010年度(第52回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は、第3日目1回戦の16マッチを行った。

メダリストの森美穂(ゴールド福井CC)は、出だしの2番ホールで北村響(名神栗東CC)に先にバ...
詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2010年度(第52回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第2日が23日、北海道のツキサップゴルフクラブで行われ、マッチプレー進出の32選手が決まった。
メダリストは第2日に6アンダーパー・66の...
詳細はこちら

【メダリスト森美穂は涙の復調】
自己ベストタイの6アンダーパー・66をマークしてメダリストに輝いた森美穂(ゴールド福井CC)は、涙を浮かべながらインタビューコーナーにやってきた。
「私って、幸せ者だなぁ…。本当にどれだけ感謝しても...
詳細はこちら
【雷雨中断を挟み日没間際のプレーオフ】
毎年繰り返されるサバイバルレース。今大会もマッチプレー進出をかけて9選手によるプレーオフが1番、9番ホールを使って行われた。
マッチプレーに進出できるのは、このうちの4選手。狭き門である。

1...
詳細はこちら
【留学先のフロリダから一時帰国の宮澤が2位タイ】
3アンダーパー・141で2位タイ通過の宮澤亜衣(フェニックスCC)は、昨年8月から米国フロリダ州のブラデントンに留学中。日本女子アマに出場するため九州女子アマの前に一時帰国し、同アマで15位タイになっ... 詳細はこちら
【昨年ベスト8の柏原は2位タイで2年連続マッチプレーに】
昨年、中学2年生で日本女子アマに初出場。クォリファイラウンドをクリアしたばかりかマッチプレーでも1、2回戦を勝ち進みベスト8に名乗りを挙げた柏原明日架(宮崎大淀CC)。
今大会は第1日71、第2日7...
詳細はこちら
【ナショナルチームの城間が自身初のホールインワン】
「初めてなんです。ボールがカップに消えるまで、しっかり見届けました」
5番パー3(162ヤード)だった。6番アイアンでのショットはピン左手前に落下した。ピンに向かって右傾斜しているライ。狙い通りのシ...
詳細はこちら
【最年長の阪本、最年少の松原はマッチプレー進出ならず】
「拾いまくりのゴルフで若い選手たちに対抗する」と張り切っていた最年長(53歳7ヶ月)の阪本知子(レイク浜松CC)だったが、第2日は「やっぱり疲れが抜け切れなくて…」とリカバリーしきれずに79を叩き、通... 詳細はこちら
【2日目、午前を終えトータル-7で森美穂が単独首位】
第52回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は2日目の午前の部を終えた。
昨日、1アンダーパーでトップと2打差の11位グループでスタートした森美穂(ゴールド福井CC)が、7バーディ・1ボギーの6アン...
詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2010年度(第52回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技が22日、北海道のツキサップゴルフクラブで開幕した。
快晴、微風の好コンディションの中、予選第1ラウンドが行われ、各地区女子アマ競技で出場権...
詳細はこちら

【首位発進の髙橋の目標は高く初出場初優勝&最年少優勝】
3アンダーパーの69でトップタイのスタートとなった髙橋恵(佐久平CC)は、佐久長聖中学の2年生。172センチの長身で得意クラブはドライバーだというロングヒッターだ。
日本女子アマは、今回が初出場にな...
詳細はこちら
【トップタイの土岐と葭葉は異口同音に「できすぎでしょうか?」】
土岐香織(富士C可児C)は名古屋商科大学4年生。69のスタートに「ショットはかなり乱れていましたが、アプローチがいいところにいって、パットがポコンと入っちゃいました。しのぎのゴルフといいたいところです... 詳細はこちら
【最後の日本女子アマに賭ける酒井美紀】
今春高校を卒業してプロ転向を志している酒井美紀(いわきGC)(にとっては、これが最後の日本女子アマ挑戦となる。昨年は史上初の3人のメダリストが誕生したが、酒井は、そのうちの一人で優勝候補の一角に名前を... 詳細はこちら
【3年ぶりに戻って来た堀が雪辱に向け好スタート】
中学3年の時に日本女子アマに初出場し、プレーオフでクォリファイングラウンド敗退を喫して以来、3年ぶりの日本女子アマ出場となった堀奈津佳(徳島CC)。その年の日本ジュニアでも3位に入り、翌年にはチームジ... 詳細はこちら
【地元期待の藤田光里はイーブンパーのスタート】
ホールアウトしてクラブハウス前に戻ってきた藤田光里(北海道連盟)は、速報に目をやってつぶやいた。
「ずいぶん赤字(アンダーパー)が多いですねえ…」イーブンパーなら、まずまずのスタートと思っていたのだ...
詳細はこちら
【最年長出場の阪本は悔しいダブルボギーで+3】
今大会出場選手の平均年齢は18・45歳。ついに18歳台に突入してしまった。史上最年少の平均年齢である。出場138選手で10代が105人。若年化の流れは止まらない。

「私と三木(逸子)さんで平均年...
詳細はこちら
【初日、午前を終えて-3で土岐香織と葭葉ルミがトップ】
2010年度(第52回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は、1日目の午前を終えて、土岐香織(富士C可児C)と、葭葉ルミ(大平台CC)が3アンダーパーで首位に立った。1打差の3位タイには、青木瀬令奈(... 詳細はこちら
【第1ラウンドが定刻7:00にティオフ】
2010年度(第52回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技が、北海道のツキサップゴルフクラブにて開幕した。

定刻7時00分に1番ホールから第1組、10番ホールから第12組がそれぞれティオフ。5日...
詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
「第52回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」が、明日22日(火)から北海道のツキサップゴルフクラブで開幕する。
開幕を明日に控えた21日には、出場選手が続々とコース入りし、日本一のタイトルに向け、...
詳細はこちら

クォリファイングラウンドの組合せとスタート時刻
第52回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は6月22日(火)から26日(土)までの5日間、北海道のツキサップゴルフクラブで開催いたします。
6月22日(火)と23日(水)に予定しているクォリファイ...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約