JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
2011年度(第53回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技
更新 06/25 23:59 ★:シード選手
Match Round Match Player Status Player Hole
Final 32 比嘉 真美子 6 and 5 池田 智廣 F
Third place 31 堀 奈津佳 2 and 1 佐伯 珠音 F
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日第5日
DAY5[第5日]
「震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー2011年度(第53回)日本女子アマチュアゴルフ選手権は25日、兵庫県の宝塚ゴルフ倶楽部・新コースで決勝戦36ホール・マッチプレーと3位決定戦18ホール・マ... 詳細はこちら

【初優勝の比嘉は前半から攻めのゴルフで大量リードを奪う】
池田智廣(フィリピン)との決勝36ホールマッチに臨んで、比嘉真美子は綿密な戦略を練っていた。第1日、第2日のクォリファイングラウンドで池田のゴルフはしっかり頭に刻み込んであった。

「すばらしいシ...
詳細はこちら
【新チャンピオンはこれからも進化を続ける】
小休止を挟んでの後半。勝負は、比嘉の圧倒的優位の展開だったが、気を緩めることはなかった。実は、この大会に入って沖縄の先輩である宮里美香から何度もメールが届いていた。決勝前夜にも、あった。

「勝っ...
詳細はこちら
【池田智廣がランナーアップ】
比嘉真美子(本部高校)に敗れた池田智廣(フィリピン)は、意外なほどサバサバしていた。「比嘉さんが強かったです。特に前半の18ホールで7バーディをとられてどんどんリードされた。ダッシュ力、パワーでゴルフ... 詳細はこちら
【3位決定戦は堀が2and1で佐伯を下す】
今年が最後の日本女子アマ出場の堀奈津佳(徳島)と、2度目の出場ながらここまで駒を進めた新鋭の佐伯珠音(ミッションバレー)の3位決定戦。粘る佐伯を振り切った堀が有終の美を飾った。

先手を獲ったのは...
詳細はこちら
【決勝戦前半が終了。比嘉が7upと大量リードを奪う。3位決定戦は堀が勝利を収める】
2011年度(第53回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技第5日は、快晴の宝塚ゴルフ倶楽部・新コースで決勝戦36ホール・マッチプレーと3位決定戦18ホール・マッチプレーが行われている。

初優勝を...
詳細はこちら
ページトップ
DAY4[第4日]
震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー2011年度(第53回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は24日、兵庫県の宝塚ゴルフ倶楽部・新コースで準々決勝、準決勝を行った。

準々決勝で宮澤亜衣(...
詳細はこちら

【決勝戦36ホールマッチは比嘉真美子vs池田智廣】
今年の日本女子アマNO.1の座をめぐる決勝マッチは比嘉真美子(本部高校)と池田智廣(フィリピン)の対戦となった。今大会、両選手第1日、第2日のクォリファイングラウンドを同じ組でプレーしている。この段階... 詳細はこちら
【準決勝で涙を飲んだ堀と佐伯】
勝者の影には、素晴らしい敗者という存在がある。準決勝で比嘉に力負けした堀奈津佳(徳島)と、池田に惜敗した佐伯珠音(ミッションバレー)は、2人とも素晴らしい敗者だった。ともに相手にリードを許し、一度も逆... 詳細はこちら
【準々決勝 マッチ27 池田智廣 1up 鬼頭桜】
前半の流れは、大きく揺れ動いた。1番で池田がとり、2番では鬼頭が取り返す。スタートから激戦を予感させた。オールスクェアで迎えた4番からは、鬼頭が先行した。このホールをバーディとした後の5番では池田のア... 詳細はこちら
【準々決勝 マッチ25 比嘉真美子 3and2 宮澤亜衣】
準々決勝第1試合の比嘉真美子(本部高校)と宮澤亜衣(フェニックス)。強風の中でスタートしたこのマッチは、前半比嘉のショットとパットがかみ合わず、宮澤が2番ホールで先手を奪うと、続く3番も宮澤が連続でア... 詳細はこちら
【準々決勝 マッチ26 堀奈津佳 5and3 松田唯里】
2番のバーディから3ホール連続でアップした堀奈津佳(徳島)が、主導権を握ったままの展開だった。5番から4ホールを分けた後の9番でもバーディを奪って4アップ。さらに後半も10番で5アップと差を広げる。 ... 詳細はこちら
【準々決勝 マッチ28 佐伯珠音 3and2 佐藤耀穂】
準々決勝第4試合は、優勝候補と目されていた柏原明日架(宮崎大淀)を下して波に乗る佐伯珠音(ミッションバレー)と、香妻琴乃(宮崎レイクサイド)をエクストラホールの末に下した中学3年生の佐藤耀穂(太平洋ア... 詳細はこちら
【準々決勝が終了。鬼頭は池田に敗れベスト4入りを逃す】
2011年度(第53回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第4日は、準々決勝4マッチと準決勝2マッチが行われている。

快晴で初夏を思わせる暑さながら強風が吹く難コンディションで行われた準々決勝...
詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
「震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー2011年度(第53回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」は23日、兵庫県の宝塚ゴルフ倶楽部・新コースでマッチプレー1、2回戦を行い、ベスト8が出揃った。... 詳細はこちら

【比嘉真美子は省エネでベスト8進出】
比嘉真美子(本部高校)が27ホールでベスト8に名乗りをあげた。1回戦は大山亜由美(鹿児島ガーデン)を相手に6and5、13番ホールで勝負を決め、2回戦も5and4と圧勝した。こちらの決着ホールは14番... 詳細はこちら
【ナショナルチーム対決を制した鬼頭】
1回戦を3and2で順当に勝ち上がった鬼頭桜(美濃加茂高校)と、苦しみながらも1upで2回戦に勝ち上がった城間絵梨(福岡レイクサイド)。ともにJGA女子ナショナルチームメンバーで、3月にインドで開催さ... 詳細はこちら
【香妻琴乃、柏原明日架は2回戦で敗退】
優勝候補の一角に挙げられていた香妻琴乃(宮崎レイクサイド)、柏原明日架(宮崎大淀)が、2回戦で相次いで姿を消した。香妻は14番までに2アップしながらの逆転負け、柏原は佐伯珠音と一進一退のゲームを続けた... 詳細はこちら
【メダリストの池田智廣は薄氷のベスト8】
1回戦を順当に勝ち上がった池田智廣(フィリピン)は、2回戦も地元の中井美有(兵庫県連盟)を相手に9番まで4アップと順調にゲームを進めていた。ところが10番パー5で第3打をグリーンオーバーさせてボギーに... 詳細はこちら
【中学3年生の佐藤が香妻を破る金星でベスト8】
低年齢化が進む日本女子アマチュアゴルフ界。今年の出場選手の平均年齢も17.8歳にまで下がっている。毎年のように新星が出現する日本女子アマで、今年もまた一人、将来が期待される中学3年生が現れた。

...
詳細はこちら
【大逆転でベスト8入りを果たした堀】
1回戦の高田莉花(東北高校)との対戦で、6and5と危なげなく勝利を収めた堀奈津佳(徳島)。2回戦は、東浩子(津山)とのマッチアップとなった。前半、堀は「1回戦のときは、ショットもパットも好調だったの... 詳細はこちら
【ベスト8の佐伯は「初のマッチプレーも自分にあっている」】
2度目の日本女子アマでマッチプレー進出の佐伯珠音(ミッションバレー)は、ベスト8入りを賭けた2回戦で同じ九州の柏原明日架との対戦を一進一退の接戦の末に制して、準々決勝進出を決めた。

柏原がリード...
詳細はこちら
【中部女子アマ優勝の松田が堂々のベスト8】
2度目の日本女子アマで初のマッチプレー進出を果たした松田唯里(芦原)が1回戦で佐々木笙子(JOYXGC上月)を3and2で退けると、続く2回戦では山内日菜子(宮崎大淀)を2upで下し、堂々のベスト8。... 詳細はこちら
【2回戦で姿を消した選手たち(佐野愛、山内日菜子、東浩子)】
山内日菜子(宮崎大淀)《松田唯里に2downで敗退》
「ずっとリードを奪われてきたけど、18番までもつれ込ませることが出来たのは、良かった。リードを奪われていて、苦しい展開だったけど…自分なりに良い...
詳細はこちら
【メダリストの大城美南海が1回戦敗退】
池田智廣(フィリピン)とともにメダリストだった大城美南海(守礼)が、マッチプレー1回戦で姿を消した。佐野愛(大津)とのマッチは18ホールで決着せずに、エキストラホールへともつれこんだ。19ホール目をパ... 詳細はこちら
【姉の奈津佳に続くことが出来ず1回戦敗退の堀琴音】
昨年のJGA女子ナショナルチームメンバーの堀奈津佳(徳島)を姉に持つ堀琴音(滝川二高校)。初の日本女子アマで姉とともに初のマッチプレー進出を果たして注目を集めた。ともにマッチプレーを勝ち上がれば、準々... 詳細はこちら
【後半に力の差を見せつけられて池田に敗れた中尾】
2度目の日本女子アマ出場で初のマッチプレー進出を果たした中尾春陽(ナパラG一本松)。1回戦は、メダリストに輝いた池田智廣(フィリピン)との対戦となった。

関西女子アマでも同じ組でプレーしたことも...
詳細はこちら
【経験不足が露呈して、勝利を逃した佐々木笙子】
中学3年生ながら2度目の日本女子アマで初のマッチプレー進出を決めた佐々木笙子(JOYXGC上月C)。1回戦は、マッチプレーの経験不足が露呈して、中部女子アマ優勝の松田唯里(芦原)に3and2で敗退。 ... 詳細はこちら
【柏原に力の差を見せ付けられて敗退した鴻上】
マッチプレー初進出の鴻上ほの花(新居浜)。ベスト16をかけた1回戦は、7月にJGA女子ナショナルチーム正規メンバーに昇格した昨年大会ランナーアップの柏原明日架(宮崎大淀)とのマッチアップ。

2番...
詳細はこちら
【1回戦の16マッチが終了。柏原、堀らが2回戦進出を決める】
2011年度(第53回)日本女子アマチュアゴルフ選手権の第3日。快晴で初夏を思わせる暑さの宝塚ゴルフ倶楽部・新コースでマッチプレー1、2回戦が行われている。マッチプレー1回戦の16マッチが終了し、比嘉... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
「震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー2011年度(第53回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」は22日、兵庫県の宝塚ゴルフ倶楽部・新コースで第2ラウンドを行った。首位タイスタートの大城美南海... 詳細はこちら

【リードを守り切った大城美南海、池田智廣がメダリスト】
67をマークしてクォリファイングラウンド第1日のトップタイに並んでいた大城美南海(守礼)、池田智廣(フィリピン)の両選手が、第2日もともに1アンダーパーと譲らず、2日間トータル6アンダーパーの138ス... 詳細はこちら
【柏原明日架、堀奈津佳は3位タイで日本女子オープンの出場権も】
10番ホールからのスタートで18ホール目の9番でピンチの後の7メートルを沈めてパーをセーブした柏原明日架(宮崎大淀)が、ガッツポーズを繰り出した。このホール、ドライバーショットを左林に引っ掛け、第2打... 詳細はこちら
【最後の日本女子アマで香妻琴乃は第1関門突破】
これが最後の日本女子アマ出場という香妻琴乃(宮崎レイクサイド)が第2日を70にまとめ、通算2アンダーパーの142で鬼頭桜松田唯里とともに5位タイでマッチプレーに駒を進めた。第一関門突破だ。

悲...
詳細はこちら
【69をマークして5度目の挑戦で初のマッチプレー進出を決めた中井】
今夏のユニバーシアード競技大会ゴルフ競技の日本代表に選考されている中井美有(兵庫県連盟)がこの日、69をマークして通算2オーバーパーの146ストロークで14位タイに入り、マッチプレー進出を決めた。
...
詳細はこちら
【第2ラウンドの前半スタート24組がホールアウト。大城と池田が通算-6にスコアを伸ばす】
2011年度(第53回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第2ラウンド。快晴の宝塚ゴルフ倶楽部・新コースでマッチプレー進出32名を決める熱い戦いが続いている。

前半24組がプレーを終了した現在...
詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
「震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー2011年度(第53回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」は21日、兵庫県の宝塚ゴルフ倶楽部・新コースで第1ラウンドを行った。

第1組スタートの7時...
詳細はこちら

【大城美南海がトップタイ】
67の好スコアでトップタイのスタートを切った大城美南海(守礼)は高校2年生。名前から連想できるように沖縄出身である。
「今日は、よすぎました。自己ベストスコアでしたし、たくさんラッキーがあって、まさ...
詳細はこちら
【目標の日本女子OP出場に向け好スタートの池田】
関西女子アマチュアゴルフ選手権で10位の成績を収めて本選手権初出場を果たした池田智廣(フィリピン)。

母国では、2008年にフィリピンレディースオープンを制したほか、同年のクィーンシリキットカッ...
詳細はこちら
【ナショナルチームメンバーの鬼頭と永峰がともに70で3位タイにつける】
ともに今年JGAナショナルチームメンバー入りを果たした鬼頭桜(美濃加茂高校)と永峰咲希(宮崎大淀)が2アンダーパーの70でホールアウト。3位タイの好位置につけている。

鬼頭は6バーディを奪いなが...
詳細はこちら
【好調なパットで好スコアをマークした松田と東浩子】
2アンダーパーの3位タイと好スタートを切った松田唯里(芦原)と東浩子(津山)を、「パットが好調だった」と口を揃えた。

中部女子アマを制して本選手権出場を果たした松田は、1番3メートル、2番4メー...
詳細はこちら
【昨年ランナーアップの柏原明日架は-1で7位タイと好発進】
昨年大会で酒井美紀との決勝マッチを有利に展開しながら逆転負けした柏原明日架(宮崎大淀)にとって、今年はリベンジの大会になる。

中学生から高校生になり、安定性も増した。第1日は、スタートホールの1...
詳細はこちら
【パットで凌いだ東香里は妹に1打遅れての7位タイ】
「ショットが左右に曲がって、大変です」と苦笑いを見せたのは、1アンダーパーの7位タイで第1ラウンドを終えた東香里(津山)。昨年まで京都の同志社大学に通っていた東にとって関西圏は準地元とも言える。
...
詳細はこちら
【有力候補の比嘉真美子は「ダメです!」でパープレー】
絶対的な本命不在といわれる今大会。その中で有力候補のひとりとして名前を挙げられているのが比嘉真美子(本部高校)である。JGA女子ナショナルチームの主力選手で国際大会の経験も豊富だ。ホールアウトし、スコ... 詳細はこちら
【香妻琴乃は最後の日本女子アマに強い思いで臨む】
今春高校を卒業してプロテスト挑戦中(二次通過)の香妻琴乃(宮崎レイクサイド)にとって、今年が最後の日本女子アマ出場となる。一昨年の藤本麻子、昨年の酒井美紀と、この2年、香妻と同じパターンの優勝者が続い... 詳細はこちら
【前半スタートの22組がプレー終了。鬼頭桜と東浩子が-2で試合をリード】
2011年度(第53回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第1ラウンド。前半スタートの22組のプレーが終了し、JGA女子ナショナルチームメンバーの鬼頭桜(美濃加茂高校)と、東浩子(津山)が2アンダー... 詳細はこちら
【第1ラウンドが定刻7時にスタート】
第53回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技が兵庫県の宝塚ゴルフ倶楽部・新コースで開幕した。

第1組が1番ホール、第12組が10番ホールからそれぞれ定刻7時にティーオフ。5日間に及ぶ長い戦いがスタ...
詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
「震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー 2011年度(第53回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」が明日21日の7時に第1組がティーオフし、兵庫県の宝塚ゴルフ倶楽部・新コースで開幕する。
...
詳細はこちら

ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約