JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
toto
2016年度(第58回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技
ROUND│4 更新 06/08 14:50 ★:シード選手
POS Player Score Today Hole Rounds Total
R1 R2 R3 R4
1 髙橋 彩華 -12 -3 F 69 70 68 69 276
2 畑岡 奈紗 -9 -1 F 72 71 65 71 279
3 松原 由美 -8 -1 F 66 72 71 71 280
吉本 ひかる -8 +3 F 67 68 70 75 280
5 佐渡山 理莉 -7 +2 F 68 68 71 74 281
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2016年度(第58回)日本女子アマチュアゴルフ選手権は24日、福島県西白河郡のグランディ那須白河ゴルフクラブで最終ラウンドを行った。

首位から4打差までに6人がひしめく大混戦でスタートしたこの...
詳細はこちら

【同世代の選手たちに負けたくないという思いが実った高橋の逆転優勝】
「結果は考えずに、いつもどおりの自分のゴルフをしよう」
高橋は、そんな気持ちでスタートホールを迎えた。でも、いつもとは違うことに、すぐに気づかされることになる。パーオンした後のファーストパット。手が...
詳細はこちら
【3打差2位に終わった畑岡は、「後半には下を向いてしまった」】
第3ラウンドに65のビッグスコアを叩きだして、首位と3打差の4位タイまで順位を上げて逆転初優勝を狙った畑岡奈紗。

昨夜は、中嶋常幸プロから「勝てるときは勝てる。負けるときは負ける。だから、堂々と...
詳細はこちら
【単独首位スタートの吉本ひかるは6番ホール痛恨のダブルパーで3位タイ】
1番ボギー、2番バーディ。トップで最終ラウンドを迎えた吉本ひかるは、前日までのスコア(通算11アンダーパー)をキープしながら、序盤は丁寧なスコアメイクを続けていた。

まさかのトラブルが待ち受けて...
詳細はこちら
【3位タイに終わった松原由美がみせた涙】
第1ラウンドに6アンダーパーをマークして首位発進しながらも、第2、第3ラウンドにスコアを伸ばせず、首位と4打差でスタートした松原由美の最終ラウンドは、悔しさが募る1日に終わった。

逆転には前半か...
詳細はこちら
【佐渡山理莉は一時トップに立つも5位フィニッシュ】
ナショナルチームメンバーの佐渡山理莉は、1番を3パットのボギースタートとしたものの、その後は7番ホールまでに3バーディを奪って通算11アンダーパーにまでスコアを伸ばしていた。この時点では、同じ最終組の... 詳細はこちら
【梶谷翼の史上最年少優勝は成らず】
勝てば2004年大会で宮里美香が記録した14歳260日の史上最年少優勝記録を更新することができた12歳の梶谷翼は、第4ラウンドを1バーディ・4ボギーの3オーバーパー75とスコアを落とし、通算5アンダー... 詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2016年度(第58回)日本女子アマチュアゴルフ選手権は23日、福島県西白河郡のグランディ那須白河ゴルフクラブで第3ラウンドを行った。

昨夕から降り出した雨は、スタート直後から強さを増し、出場選...
詳細はこちら

【吉本ひかるはステップ・アップ・ツアーからの連勝に死角なし】
雨―。吉本は「ボギーを叩かないように慎重にプレーしていこう」と自分に言い聞かせてスターティングホールに臨んだ。

ところが、その1番ホールで、いきなりボギーを叩いてしまう。8メートルのバーディパッ...
詳細はこちら
【ナショナルチームの佐渡山理莉が2打差の2位タイ】
吉本ひかるを1打差で追ってスタートした佐渡山理莉。雨の中で4番、7番とパー5で手堅くバーディを奪った。この時点で通算10アンダーパーまでスコアを伸ばし、同組の吉本を抜いて単独トップに立った。しかし、続... 詳細はこちら
【2位タイの高橋は「4月の海外競技経験で変化したゴルフが、いい方向に出ています」】
雨の中で5バーディ・1ボギーの安定したゴルフを展開した高橋彩華が、吉本に2打差の2位タイに浮上した。1番で3パットのボギーを叩いたときには「やっちゃったな…」と、ちょっと動揺したというが、続く2、3番... 詳細はこちら
【畑岡をビッグスコアに導いた大きな存在とは】
通算1アンダーパーの26位タイ。関東女子ゴルフ選手権を制した畑岡奈紗の昨日までの順位だ。JGA女子ナショナルチームの中心選手として活躍する畑岡にとって、ここまでの成績は、不本意なものに違いない。迎えた... 詳細はこちら
【最年少優勝記録更新の期待がかかる梶谷翼が4位タイ】
雨の日のプレーは嫌いだという梶谷翼は、第3ラウンドのゴルフを「(スコアを)伸ばすより、落とさないようにしよう」という心構えで迎えていた。前半の9ホールは2バーディ・3ボギーの37。前日よりひとつスコア... 詳細はこちら
【松原由美は首位と4打差の6位にも「優勝や順位は意識しない」】
第2ラウンド最終ホールのバーディに「明日に繋がると思う」と相好を崩していた松原由美だったが、ムービングデーの第3ラウンドは思うようにスコアを伸ばせないもどかしい展開が続いてしまった。

「前半は流...
詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2016年度(第58回)日本女子アマチュアゴルフ選手権は22日、福島県西白河郡のグランディ那須白河ゴルフクラブで第2ラウンドを行った。

午後から小雨が降るコンディションとなったこの日、1打差2位...
詳細はこちら

【吉本ひかるが終盤の猛ラッシュで首位奪取】
ステップ・アップ・ツアーとアマチュア競技とジャンル違いではあるが2試合連続優勝を目指す吉本ひかるが、第2ラウンドに68をマークして単独トップに躍り出た。

前半は静かな流れの中にいた。1番で3パッ...
詳細はこちら
【佐渡山のヤーデージブックをのぞいてみると…】
JGA女子ナショナルチームメンバーの佐渡山理莉が2日間68のスコアを並べて1打差の2位に浮上した。1番で4メートル、3番では2メートルと好調なショットでバーディを先行させる。6番ではドライバーショット... 詳細はこちら
【ノーボギーと安定したプレーが光る田中瑞希が2打差の3位タイに浮上】
2014年、2015年と九州女子ゴルフ選手権を連覇した強豪、田中瑞希がジワリと順位を上げてきた。

15位タイで第2ラウンドをティーオフした田中は、3番で5メートル、5番で4メートルを沈めて2バー...
詳細はこちら
【テレサ・ルーに憧れる吉田優利が3位タイ】
吉田優利は第2ラウンド、後半10番ホールからのスタートの第1組で、スタート時間が近くなったころから、ちょっと風が強くなってきた。「これは、ちゃんと頭を働かせながらプレーしないとスコアをまとめられないな... 詳細はこちら
【12歳9月の梶谷翼が本選手権最年少優勝記録を塗り替えらるか】
今年の本選手権で最年少出場の梶谷翼(12歳9か月、山陽女子中学1年)が通算6アンダーパーで首位と3打差の5位タイの好位置につけている。この日前半は2バーディ・2ボギーのパープレーにまとめ、後半からは風... 詳細はこちら
【15番のダブルボギーを悔やむ松原由美】
第1ラウンドで66をマークし、「最後になるかもしれない」本選手権で首位スタートを切った松原由美。前半は4番でバーディを奪うも、難しいホールロケーションに手こずりスコアを伸ばせない展開を強いられたが、我... 詳細はこちら
【三浦桃香は、不調ながらも7位タイに踏みとどまる】
第1ラウンドではティーショットが曲がり、苦しんだ三浦桃香が、飛距離の出るドライバーを封印し、通算5アンダーパーとスコアメイクに成功している。第1ラウンドで、もともとドライバーを使ったホールは6ホール。... 詳細はこちら
【本選手権2度目の出場の高橋彩華が7位タイと健闘】
首位と3打差の10位タイからスタートした高橋彩華は、本選手権2度目の出場。昨年大会は42位タイとマッチプレーに進めず涙をのんだが、第2ラウンドでも2つスコアを伸ばし、7位タイと上位で見事に後半のラウン... 詳細はこちら
【古江彩佳は伸び悩むも通算-5で7位グループ】
関西女子アマチュアゴルフ選手権3位タイで本選手権への出場権をつかんだ古江彩佳は、滝川第二高校の1年生。現在、プロとして活躍している堀琴音の後輩にあたる。昨年の日本ジュニアゴルフ選手権では12~14歳の... 詳細はこちら
【九州女子ゴルフ選手権優勝の後藤未有も上位に食い込む】
昨年大会ベスト32の後藤美有は、悲願の九州女子ゴルフ選手権を制して3度目の本選手権に臨んでいる。しかし、ショットは本調子ではなく、前半からグリーンをとらえきれず、アプローチとパッティングで凌ぐ苦しい展... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2016年度(第58回)日本女子アマチュアゴルフ選手権は21日、福島県西白河郡のグランディ那須白河ゴルフクラブで第1ラウンドを行った。

曇天の中で開幕した本選手権だが、60台をマークした選手が1...
詳細はこちら

【ラッキーな1打から流れに乗った松原由美】
松原由美の第1日の流れは、スタートから2ホール目(10番ホールスタート)、11番での第3打から生まれた。パー4の第2打は右ラフから。9番アイアンのショットはグリーン奥にはずれた。ピンまで15ヤードの第... 詳細はこちら
【ステップ・アップ・ツアーの次は日本女子アマの優勝を狙う吉本ひかる】
本選手権前週の吉本ひかるは、LPGAステップ・アップ・ツアーのルートインカップ上田丸子グランヴィリオレディースに出場していた。3位からのスタートとなった最終日に逆転でプロを抑えて優勝を果たした。帯同し... 詳細はこちら
【吉本ここねは自己ベストスコアの68】
昨年大会に続いて2回目の出場。昨年はマッチ・プレーには進出したものの、1回戦で敗退してのベスト32だった。本年度から競技はストローク・プレーに戻った。吉本は、この変更を「大歓迎です」と、良い方に受け止... 詳細はこちら
【 3連続バーディ発進の吉田優利は好調持続を願う】
2メートル、3メートル、3メートル。吉田優利のショットが、スタートからピン近くをとらえた。すべて1パットに決め手の3連続バーディ発進だった。4番(パー5)でも1メートルのチャンスにつけたが、これをはず... 詳細はこちら
【昨年4位の佐渡山理莉は本年も4位タイのスタート】
本選手権に臨む佐渡山は、ひとつのテーマを抱いていた。ネイバーズトロフィーやトヨタジュニアといった国際競技で戦った外国人選手のプレーに接して感じたことがあったからだという。

「上位選手たちは、ピン...
詳細はこちら
【出場選手中アマチュアランキングでトップの新垣比菜は69で10位グループ】
新垣比菜の現在の日本女子アマチュアゴルフランキングは、勝みなみに続く2位にその名前がある。勝が欠場した本選手権では、出場選手中のトップにいる。となると、目標は当然優勝ということになりそうだが、本人の口... 詳細はこちら
【本年大会最年少出場の梶谷翼が首位と3打差の10位タイと健闘】
12歳で本年大会最年少出場の梶谷翼が、6バーディ・3ボギーの69でホールアウト。首位と3打差の10位タイにつける健闘を見せた。いきなりスタートホールの10番でボギーを叩いた梶谷だったが、14番でバーデ... 詳細はこちら
【澤田知佳が全米女子オープンを前に-2の15位タイと好調をキープ】
大利根カントリークラブで開催された全米女子オープンゴルフ選手権セクショナルクオリファイングを通過し、本選出場を控える澤田知佳が4バーディ・2ボギーの70でホールアウト。首位と4打差の15位タイと好調ぶ... 詳細はこちら
【地元期待の姉妹では末っ子の高久みなみがトップの-1】
高久3姉妹が、地元開催の本選手権で注目を集めている。長女のあずさ(東北福祉大学4年)、次女のゆうな(東北福祉大学2年)、3女のみなみは、明秀学園日立高校1年生で3姉妹そろっての本選手権出場は2014年... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
2016年度(第58回)日本女子アマチュアゴルフ選手権が21日、福島県西白河郡のグランディ那須白河ゴルフクラブで開幕する。21日の第1ラウンドと22日の第2ラウンドの組合せも決定し、開幕を控えた20日... 詳細はこちら

選手へのお知らせ
選手へのお知らせはこちら(PDF)から ご確認願います。
選手への皆様へは郵送させていただいております。
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約