JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権競技
ROUND│4 更新 08/08 10:36 ★:シード選手
POS Player Score Today Hole Rounds Total
R1 R2 R3 R4
1 岡田 晃平 -15 -5 F 71 68 67 67 273
2 古川 龍之介 -14 -2 F 69 69 66 70 274
3 蝉川 泰果 -12 -4 F 70 70 68 68 276
4 出利葉 太一郎 -10 -4 F 71 73 66 68 278
5 福住 修 -9 -5 F 72 70 70 67 279
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権競技は7月1日、広島カンツリー倶楽部八本松コース(7,229ヤード パー72)にて予選を通過した60人の選手が出場して、第4ラウンドが行われた。
...
詳細はこちら

【酷暑の中で戦い抜き、見事にチャンピオンとなった岡田晃平】
選手たちにとって「次に頑張る」という意識はない。本大会に限って言えば「次」は、1年後だ。また長い1年を待って優勝を目指す。ある選手にとっては、プロフェッショナルの世界へと道を進む者もいる。このタイトル... 詳細はこちら
【上り3ホールで明暗が分かれ、2位で大会を終えた古川龍之介】
通算12アンダーの首位で最終日を迎えた古川龍之介は、試合が始まる前、こんなふうに考えていた。「基本的には、伸ばすイメージがありました。でも、ふたりの実力を考えれば、追いつき、追い越されを繰り返す場面も... 詳細はこちら
4ラウンドがスタート、最終組は古川龍之介、岡田晃平、蝉川泰果の3人
4ラウンドがスタート、最終組は古川龍之介、岡田晃平、蝉川泰果の3人

2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権競技は、いよいよ第4ラウンドに。広島カンツリー倶楽部八本松コース(7,22...
詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権競技は30日、広島カンツリー倶楽部八本松コース(7,229ヤード パー72)にて予選を通過した60人の選手が出場して、第3ラウンドが行われた。
...
詳細はこちら

【自分のプレースタイルを貫き優勝を目指す古川龍之介】
古川龍之介は、11番、177ヤード、パー3で人生初のホールインワンを達成した。アゲンスト、打ち下ろし、実測で165ヤードを7番アイアンで「入ったのが見えました」と驚きを隠せなかった。でも、プライベート... 詳細はこちら
【「第二の故郷広島で優勝できたら最高」と岡田晃平】
首位の古川龍之介とは2打差、通算10アンダーで単独2位につけた岡田晃平は、スタートの1番から、いきなりバーディで発進した。前半は、その後、ずっとパープレーが続き、8番で、ようやく二つ目のバーディを奪っ... 詳細はこちら
【挫折と栄光で築いたメンタリティーで優勝を狙う蝉川】
首位と4打差で3位タイにつけた蝉川泰果は、この日、35・33の68をマークし通算8アンダーで終えた。1番でバーディ。続く2番でボギーを叩いたあと「どうもボールが右へ右へと言ってしまう」という一抹の不安... 詳細はこちら
【進化を続ける出利葉、昨年のリベンジなるか】
「ようやくパッティングがはいるようになりました」と出利葉太一郎は、安堵と嬉しさを交えた表情で言った。この2ラウンドで課題だったパッティングが、この日は、面白いように決まっている。3番、5メートル。4番... 詳細はこちら
【第3ラウンドがスタート 最終組は前田光史朗、古川龍之介、小寺大佑】
2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権競技の第3ラウンド、定刻7時に第1組がスタートした。36ホールを終了した時点で通算4オーバーパーの50位タイ、60人が第3ラウンドに進んだ。

...
詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権競技は29日、広島カンツリー倶楽部八本松コース(7,229ヤード パー72)にて141人の選手が出場して第2ラウンドが行われた。梅雨明けした中国地方... 詳細はこちら

【好調なショートゲームで首位に立った前田光史朗】
午後スタート組で後半の10番からスタートした前田光史郎は、12、14、15番、さらには18番でもバーディをもぎ取り32で折り返した。前田の勢いは止まらずに、1,4番でもバーディとし、この時点で6アンダ... 詳細はこちら
【後半暑さに集中力を切らしながらも-6で2位に浮上した古川龍之介】
予選の2ラウンドは、午前スタート組と午後スタート組に大別される。それを各日に入れ替わって公平さを保つのがトーナメントの形態だ。本大会では、午前組の1番スタートが朝7時。午後組の1番スタートは、11時3... 詳細はこちら
【-5で3位タイの本大志は決勝ラウンドもコースと自分との戦いに集中】
2019年の日本アマチュア選手権に13歳で初出場。本大志は、その頃、すでにジュニア界で注目されていた。出身の神奈川県内のジュニア選手権や神奈川県アマチュア選手権に優勝するなど大活躍。今年は、見事の関東... 詳細はこちら
【ベストスコアタイで10位に浮上した松岡翔大郎は、無欲で上位を目指す】
8バーディ、2ボギーの66をマークした松岡翔太郎のスコアは、第2ラウンドのベストスコア・タイである。

1番からスタートした松岡は、1、3、5、7、9番の5つのバーディ。6番のボギーで前半を32で...
詳細はこちら
【ナショナル選手権のタフなセッティングに苦戦を強いられる選手達】
開口一番、蝉川泰果は「縦距離がうまく整わないんですよ。パー3でボギーばっかりですから」と嘆いていた。調べてみたら、2日間、パー3でのボギーは、3つしかない。でも、蝉川にとっては、この3つのボギーが「全... 詳細はこちら
【第2ラウンド午前スタートの組がホールアウト、通算5アンダーパーで岡田晃平、小寺大佑が首位タイ】
2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権競技は、29日第2ラウンドへ入った。昨日、最も早い梅雨明けとなった中国地方。開催コースの広島カンツリー倶楽部八本松コース(7,229ヤード パー72... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権競技は28日、広島カンツリー倶楽部八本松コース(7,229ヤード パー72)にて142人の選手が出場して第1ラウンドが行われた。本日梅雨明けとなった... 詳細はこちら

【−5で首位スタートを切った小寺大佑】
今日のラウンドを振り返って、小寺大佑は「運が良かったんだと思います」と、素直に答えた。スタートの1番ホールで、3メートルほどにつけて、いきなりバーディ。4番では、30センチに寄せるショットを放って、バ... 詳細はこちら
【前半のパーセーブで流れを掴んだ宇喜多】
宇喜多飛翔(つばさ)の第1ラウンドのゲームの流れは、出だしの2、3番。そして6番ホールのナイスセービング・パーだった。

2番から、残り5メートルを入れなければボギーになるピンチ。3番も3メートル...
詳細はこちら
【優勝を目指す杉浦悠太は1打差の2位タイスタート】
18ホールのゲームには、きまって左右する流れがある。いい意味でも、悪い意味でも、その流れにどう対処できるかということが、大きな鍵となる。

この日の杉浦悠太の苦しい時間帯は、5番から7番ホールにか...
詳細はこちら
【ミッドアマ優勝経験者の水上、高橋、豊島の日本アマで戦う喜び】
学生ゴルファーが、日本アマチュア選手権で台頭してきたのは、いつごろだったろうか。
2006年度大会では、平均年齢が、29.34歳。140名中、社会人選手が74名。大学生が40名。高校生が、20名。中...
詳細はこちら
【昨年2位の出利葉は出入りの激しいプレーで4打差の17位タイ】
出利葉(いでりは)太一郎は、昨年の日本アマチュア選手権で、悔しい思いをしている。それは、中島啓太(昨年の優勝者)と優勝争いをしていて、最終日、プレー途中でプレーが中止となり、54ホールの成績で決着した... 詳細はこちら
【午前スタートの24組がホールアウト。-4で鈴木、宇喜多、松澤が首位に並ぶ】
2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権は第1ラウンド前半スタートの24組までの選手のプレーが終了。4アンダーパーでホールアウトした鈴木滉世 (豊田CC)、宇喜多飛翔(岡山御津CC)、松澤... 詳細はこちら
日本アマチュアゴルフ選手権第1ラウンドが定刻7時スタート
2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権競技の第1ラウンドが定刻7時にスター
トした。今年の会場は、広島県東広島市の広島カンツリー倶楽部八本松コース(7,229ヤ
ード パー72)。本...
詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権競技が、明日28日広島カンツリー倶楽部八本松コース(7,229ヤード パー72)にて第1ラウンドがスタートする。本競技には142人の選手が出場し、4... 詳細はこちら

第1、第2ラウンドの組合せとスタート時刻
6月28日(火)より、広島カンツリー俱楽部八本松コースで開催します第106回日本アマチュアゴルフ選手権競技の第1ラウンドと第2ラウンドの組合せとスタート時刻が決定致しました。

第1ラウンドはこち...
詳細はこちら
ご出場、ご来場にあたっての体調申告について(感染症対策・必ずご確認願います。)
2022年度日本アマチュアゴルフ選手権
選手・関係者の皆さま

本大会では、ご出場の選手(帯同キャディー含む)、ご来場の関係者の皆さまに6月15日(水)以降の体調の申告をお願いしております。
...
詳細はこちら
【各メーカーご担当者様の来場について】
【ゴルフメーカー各位】
6月28日(火)より広島カンツリー倶楽部八本松コース(広島県)にて開幕を予定している2022年度日本アマチュアゴルフ選手権競技についてお知らせします。
新型コロナウイルス感...
詳細はこちら
エントリ―手続きについて②
2022年度より本競技のエントリー方法が変更となりました。
エントリ―専用のWEBページから出場有資格者のみがエントリ―が可能となり、参加料(税込30,000円)は全てクレジットカード決済となります...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約