JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
toto
Championship Reports
競技報告
2016年度(第101回)日本アマチュアゴルフ選手権競技
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2016年度(第101回)日本アマチュアゴルフ選手権は8日、北海道苫小牧市の北海道ブルックスカントリークラブで最終ラウンドを行った。通算4アンダーパーで首位タイに並んだ比嘉一貴、坂本雄介、小斉平優和の... 詳細はこちら

【日本タイトル初獲得の亀代は「プレーオフは気持ちよくプレーできた」】
スタート前、亀代順哉は、いつになく緊張していた。それもそのはず「僕は、日本と名のつくタイトルを獲ったことがないですし、こうして優勝争いする経験も少ないですから」と言った。だから「スタート前は、スコアを... 詳細はこちら
【日本アマ3度目の2位に終わった比嘉は「悔しいけど、自信にもなる」】
プレーオフ。2ホール目の18番グリーンで、亀代順哉が優勝を決めて歓喜に包まれている中、比嘉一貴は、一足先に・グリーンを離れた。静かに、それでも足取りをしっかりと、1歩1歩歩く比嘉は、孤高の姿のように見... 詳細はこちら
【連覇を逃した金谷は「決めなければいけないパットを決められなかった」】
「日本アマに勝つことだけを考えてきた」と連覇に並々ならぬ意欲を見せて、首位と1打差の4位タイで最終ラウンドを迎えた金谷拓実。「出だしから攻めていく」と1番ホールをティーオフしていったが、いきなり8メー... 詳細はこちら
【首位を走ってきた小斉平優和は3位タイに終わる】
第1ラウンドから3日間首位を走ってきた小斉平優和は、第4ラウンドで3バーディ・3ボギーのイーブンパー72とスコアを伸ばすことができず、通算4アンダーパーで3位タイに終わった。

ホールアウト後も「...
詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2016年度(第101回)日本アマチュアゴルフ選手権は7日、北海道苫小牧市の北海道ブルックスカントリークラブで第3ラウンドを行った。昨日までの曇り空から一転、暖かな太陽光線が気温を上げ、絶好のコンディ... 詳細はこちら

【比嘉が面目躍如のプレー。明日の最終ラウンドで3度目の正直がなるか】
比嘉一貴は、スロースターターと呼ばれている。尻上がりに調子を上げて、いつの間にか優勝争いに加わっているというタイプである。その比嘉の、まさに面目躍如といえるプレーだった。前半を36で折り返し、後半は、... 詳細はこちら
【坂本は71と足踏みも首位を並走】
首位を走る小斉平優和と1打差で第3ラウンドをスタートした坂本雄介は、スコア的には少し足踏みをしてしまった。1イーグル・4バーディ・3ボギー。そして1ダブルボギーの1アンダーパー、71。通算4アンダーパ... 詳細はこちら
【初優勝を狙う小斉平は、「自分のゴルフに集中して戦いたい」】
小斉平優和は、1番から11番までの11ホールをずっとパープレーで回っていた。「今日はティーショットがほぼ真ん中に行っていたんですが、セカンドをつけられなかった」と振り返る。その理由は「(ピンに向かって... 詳細はこちら
【1打差4位タイの金谷は「勝つことだけしか考えていない」】
第1ラウンドは24位タイ、第2ラウンドで11位タイとジワリジワリと順位を上げてきたディフェンディングチャンピオンの金谷拓実。ムービングデーの第3ラウンドは、浮上速度を一気に上げた。

1番で残り1...
詳細はこちら
【4位タイの亀代は「明日は気持ちが入りすぎないように」】
スタートの1番から4ホール連続バーディという猛ダッシュをしたのは、亀代順哉だった。1番、3メートル。2番も3メートル。3番、5メートル。そして5番は1メートルを沈めてのバーディだった。「スタートから4... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2016年度(第101回)日本アマチュアゴルフ選手権は6日、北海道苫小牧市の北海道ブルックスカントリークラブで第2ラウンドを行った。弱い雨の中でスタートしたこの日、時折吹き抜ける風に翻弄される選手が多... 詳細はこちら

【単独首位の小斉平は、「後半に掴んだ流れのまま、明日も頑張りたい」】
第1ラウンドを終え3アンダーパーの首位タイで2日目を迎えた小斉平優和は、この日、10番からのスタートだった。その10番から16番まで、ずっとパープレーが続いていた。ショットとパッティングがうまく噛み合... 詳細はこちら
【パットの変更が奏功して2位タイに浮上した坂本】
首位の小斉平とは1打差で、伊藤有志と並んで2位タイにつけた坂本雄介は、この日69とスコアを伸ばして通算3アンダーパーとなった。10番からスタートして、なんと7ホールをパープレー。そして17番でバーディ... 詳細はこちら
【1打差2位タイに浮上した伊藤は、「最後の日本アマでリベンジしたい」】
混戦模様の第1ラウンドで首位と2打差の7位タイにつけた伊藤有志。昨日からの寒さと風、さらに小雨もぱらつくコンディションとなった第2ラウンドは、持ち味の粘りのプレーを見せた。

7番までは着実にパー...
詳細はこちら
【中山絹也が首位と2打差の4位タイと好位置をキープ】
中山絹也は、第2ラウンドは2バーディ・2ボギーのパープレー72で回り、通算2アンダーパーで首位と2打差の4位タイにつけている。この日は「ショットが全般的に荒れていて、アプローチ、パットなどショートゲー... 詳細はこちら
【亀代順哉が、最後のチャンスにかける】
亀代順哉(大阪学院大4年)にとっては、これが日本アマチュアゴルフ選手権を獲る最後のチャンスかもしれない。本人もそれを意識している。前日2アンダーパー70で回った彼は、この日は2バーディ・2ボギーのパー... 詳細はこちら
【ともに2度目の日本アマ出場で上位につけた長澤奨と島野璃央】
アマチュアゴルファー日本一に向けて2度目の挑戦をしている長澤奨と島野璃央の2人が、ともに通算イーブンパーの7位タイと上位につけて注目を集めた。

2014年大会以来の出場となる長澤奨は、3番で3メ...
詳細はこちら
【実力者の金谷と小西はプレッシャーの中で11位タイに】
昨年の日本アマに優勝し、日本オープンでも総合11位、ローアマチュアに輝いた金谷拓実は、この日72。通算1オーバーパー、11位タイで第2ラウンドを終えた。10番からのスタート。金谷は、いきなりOBでダブ... 詳細はこちら
【昨年の日本ミッドアマ覇者の豊島が語るマネジメントの極意とは】
社会人選手が、今回は14名出場した。その中で、昨年の日本ミッドアマ優勝者である豊島豊が、通算2オーバーパーの20位タイと健闘している。今年39歳。身長が169センチと小柄で、体格的には決して優位ではな... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2016年度(第101回)日本アマチュアゴルフ選手権は5日、北海道苫小牧市の北海道ブルックスカントリークラブで第1ラウンドを行った。暖かな日差しの中で開幕した本選手権。しかし正午ごろから吹き始めた冷た... 詳細はこちら

【小斉平は「ミスから始まるバーディばかり」と苦笑いも首位タイスタート】
午前スタートの3組目、7時18分でスタートした小斉平優和は、1番でいきなりボギーを叩き、5番(パー3)でも、7番アイアンの第1打がグリーン手前バンカー。そこから寄らず入らずで、ボギー。ともかくショット... 詳細はこちら
【香川西高校の先輩と同組でプレーした西山が首位タイに】
西山大広は、第1ラウンドを香川西高校の先輩・亀代順哉とともにプレーした。
学年が3つ離れているため、ちょうど亀代が高校を卒業した時に西山が入学をしているので、入れ違いだった。高校で同じ時期を過ごした...
詳細はこちら
【初優勝に向け1打差3位タイと好スタートを切った松原大輔】
暖かさを感じる心地よい日差しの中で開幕した第101回日本アマチュアゴルフ選手権。松原大輔は、8時12分スタートの第9組で1番ホールをティーオフした。

イーブンパーで迎えた4番(パー5)。右ラフか...
詳細はこちら
【3度目の日本アマ出場の小寺健大が自信のプレーで首位と1打差の3位タイにつける】
小寺健大は昨年、日本アマチュアゴルフ選手権を2回目の挑戦で初めてマッチプレーに進み、1回戦を突破するも2回戦で敗退した。今年からマッチプレーからストロークプレーに変わったことについて「マッチプレーは楽... 詳細はこちら
【優勝候補の一人、小西健太はイーブンパーの3打差の11位タイ】
午後スタートの最終組から4組前でスタートした小西健太。前週のJGTOツアーのセガサミーカップでも22位タイと活躍して、この試合に臨んだ。午後は、とりわけ気温が下がり、セーターを着こまなければ寒さを凌げ... 詳細はこちら
【+1の金谷拓実は出遅れるも、「連覇しか考えていない」とあきらめず】
昨年、大会史上最年少優勝(17歳51日)を第100回記念大会で飾った金谷拓実(広島国際学院高等学校 3年)は、第1ラウンドを1バーディ・2ボギーの1オーバーパー73とやや出遅れた。「グリーンが硬く、速... 詳細はこちら
【昨年大会の3位、4位の2人はともに苦戦を強いられる】
昨年大会で3位の石徳俊樹は、ホールアウトするなり、大きなため息を何度もついていた。スコアカード提出所でも、変わらない。どうしたの?そんなに落胆して、という声に「いや、でもいいこともあってんですよ。あと... 詳細はこちら
【前半スタートのプレーが終了。小斉平と西山が-3でホールアウト】
2016年度(第101回)日本アマチュアゴルフ選手権の第1ラウンドは、前半スタートの24組までの選手のプレーが終了。関西アマチュアゴルフ選手権優勝の小斉平優和と東北アマチュアゴルフ選手権を制した西山大... 詳細はこちら
【第1ラウンドがスタート】
第101回日本アマチュアゴルフ選手権が5日、北海道苫小牧市の北海道ブルックスカントリークラブで開幕した。
第1ラウンドは定刻7時に第1組が1番ホール、第13組が10番ホールをティーオフ。4日間72ホ...
詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
第101回日本アマチュアゴルフ選手権が5日、北海道苫小牧市の北海道ブルックスカントリークラブで開幕する。開幕を前日に控えた4日、出場者は、最後の調整を行っている。各地区アマチュアゴルフ選手権を勝ち抜い... 詳細はこちら

第1・第2ラウンドの組み合わせとスタート時刻
日本アマチュアゴルフ選手権の第1・第2ラウンドの組み合わせが決定しました。

 第1ラウンドの組み合わせは こちら(PDF)から

 第2ラウンドの組み合わせは こちら(PDF)から
詳細はこちら
選手へのお知らせ
選手へのお知らせは こちら (PDF)から ご確認願います。
なお、選手の皆様に郵送で案内した内容に誤りがありました。お詫び申し上げます。
以下の通り訂正いたします。

第12項 表彰式・レ...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約