2016年度(第81回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
オープン競技ロゴダウンロード
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
ROUND│4 更新 10/17 11:29
POS Player Score Today Hole Rounds Total Prize
R1 R2 R3 R4
1 松山 英樹 -5 -1 F 71 70 65 69 275 ¥ 40,000,000
2 李 京勲 -2 +1 F 71 67 69 71 278 ¥ 18,700,000
池田 勇太 -2 +1 F 72 69 66 71 278 ¥ 18,700,000
4 H・W・リュー -1 ±0 F 66 72 71 70 279 ¥ 10,000,000
5 片山 晋呉 ±0 +2 F 70 70 68 72 280 ¥ 8,400,000
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2016年度(第81回)日本オープンゴルフ選手権は16日、埼玉県入間市の狭山ゴルフ・クラブで最終ラウンドを行った。通算4アンダーパーで2位の池田勇太に1打差をつけて単独首位でスタートした松山英樹は、1... 詳細はこちら

【松山英樹は初優勝の喜びよりも「4大メジャー優勝には向けてまだまだ足りない」】
最終ホール。松山英樹がウイニングパットとなるであろう2.5メートルのパーパット。構えてストロークに入る直前に「ドーン、ドーン、ドーン」と花火の音が鳴り響いた。近くの秋祭りであげた音だった。松山は、もち... 詳細はこちら
【「後輩に負けたけど、良い勉強になった」と2位タイの池田勇太】
後輩・松山英樹との最終ラウンド最終組での直接対決。池田は「もう少しパットが決まってくれれば…という感じでしたね」と切り出した。途中で飲み込んでしまった言葉は“もっといい勝負ができたのに”であったのだろ... 詳細はこちら
【李京勲は2位タイに終わるも「来週も優勝争いのチャンスがある」と前を向く】
第3ラウンドを終えて、首位と1打差の2位タイでスタートした李京勲。昨年と今年、韓国オープンを連覇した実力者だ。「心残りが……。ほんとに心残りですが、自分なりに最善を尽くした結果なので仕方ないです」と落... 詳細はこちら
【連覇に自分で赤信号を灯してしまった小平智の7番OB】
史上6人目の大会連覇を目指した小平智。3番でボギーが先行したものの粘り強いゴルフを展開していた。夢が遠のいたのは7番ホールだった。ティーショットが狙っていたラインにあった木に当たり、どちらかにはねた。... 詳細はこちら
【先輩・松山英樹との約束を果たして比嘉一貴が初のローアマチュアを獲得】
JGAナショナルチームの比嘉一貴(東北福祉大学3年)が、第3ラウンドにマークした66の好スコアを生かして初のローアマチュアの栄誉に輝いた。ローアマチュア争いでは、2番手の中島啓太、今野大喜に8打差をつ... 詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2016年度(第81回)日本オープンゴルフ選手権は15日、埼玉県入間市の狭山ゴルフ・クラブで第3ラウンドを行った。ムービングデーと呼ばれるこの日のプレー、それを体現したのが通算1オーバーパーの8位タイ... 詳細はこちら

【松山英樹は世界ランキング上位の貫録を見せる】
松山英樹の、9番から13番までの5ホール連続バーディの快進撃。その兆候を感じたのは「1番のセカンドショットと2番のティーショットを打ち終えたときですね。あ、今日はうまくいけてるな」と言った。まずは、2... 詳細はこちら
【1打差で追う池田勇太は、「気負わず、焦らず」日本オープン2勝目を狙う】
そこかしこから歓声と拍手が聴こえる。第3ラウンドは、特に歓声の回数が多かった。松山が5連続バーディ。片山が、11番でイーグル。12、13番をバーディの連続。H・W・リューも、1番トリプルのあと、6、8... 詳細はこちら
【片山晋呉は「着実にゴールに向かっている自分がいる」】
この大会、片山晋呉の自分のゴルフに徹底している姿が強い印象を与えている。ドライバーをキャディーバッグからはずして、ティーショットにはフェアウェイウッドとユーティリティクラブを使い分けている。しかも、フ... 詳細はこちら
【李京勲とH・W・リューはトップの座を明け渡すも、依然好位置をキープ】
夕闇が迫ってくる中、いい光景を見た。ひとつは、ホールアウト後の入念なパッティング練習を終えた松山が、サインを求めて残っていたギャラリーの差し出す色紙や帽子、ボールにサインペンを走らせるシーンだ。一列に... 詳細はこちら
【小平はティーショットの乱れも「悪いゴルフはしていない」】
1番でボギーの後、2、4、7番とバーディを奪った小平智は、しっかりと首位グループに並走するように後半へと折り返した。そして10番でバーディを奪って通算3アンダーパー。この時点では、李京勲と並んで首位だ... 詳細はこちら
【ムービングデーの最終組がスタート】
2016年度(第81回)日本オープンゴルフ選手権の第3ラウンドのプレーが進んでいる。通算2アンダーパーで首位タイに並んでいるH・W・リューと李京勲の最終組は、定刻12時に1番ホールをティーオフ。明日の... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2016年度(第81回)日本オープンゴルフ選手権は14日、埼玉県入間市の狭山ゴルフ・クラブで第2ラウンドを行った。連日の好天で速さを増しつつあるグリーンと深いラフにスコアメイクに苦しむ選手が多い中、首... 詳細はこちら

【トップタイはH・W・リュー、李京勲の韓国勢】
第2ラウンドを終えて、二人の韓国人選手がトップに並んだ。H・W・リューは第1ラウンドのリーダー。李京勲は、石川遼らとともに今日のベストスコアタイの67をマークしての浮上だった。
第1ラウンドには、ノ...
詳細はこちら
【2打差5位タイ浮上に「日本オープンというゴルフをしています」と片山晋呉】
2日間続けての70。イーブンパーの140と安定したゴルフを続けているのが片山晋呉だ。2008年大会(古賀ゴルフ・クラブ)以来8年ぶりの3勝目に向けて好位置につけている。第1ラウンドが、3バーディ・3ボ... 詳細はこちら
【「自分のゴルフが成長している」と連覇を狙う小平】
ディフェンディングチャンピオンの小平智は、69・71で通算イーブンパー。5位タイで2日間を終えた。その小平が、昨年の優勝から、何が変わったのかを教えてくれた。「昨年の大会では、2日目に10アンダーパー... 詳細はこちら
【松山は首位と3打差8位タイ浮上も「今の状態でよく持ちこたえた」】
「(松山)英樹は、最終ラウンドに上位に行くと思うし、自分ももう1回頑張らないといけない。英樹のプレーを見ていても、グリーン周りのアプローチなどでも、落ち着きがあって安定している感じがします。ティーショ... 詳細はこちら
【14位タイに浮上した石川遼は「締まったゴルフが出来た」】
「きょうは、締まったゴルフができました」と石川遼は、言った。締まった、つまり、引き締まった、メリハリのある、リズムがいいゴルフということだろう。その言葉通り、前半(10番ホールスタート)の15番(パー... 詳細はこちら
【アダム・スコットは2日間で姿を消す】
第1ラウンドはノーバーディの76を叩き、失意のうちにホールアウトしたアダム・スコット。第2ラウンドは「バーディを量産しなければならない日になる」と、ジャンプアップを期してのスタートとなった。10番ホー... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2016年度(第81回)日本オープンゴルフ選手権は13日、埼玉県入間市の狭山ゴルフ・クラブで第1ラウンドを行った。松山英樹、アダム・スコット、石川遼の3選手が同じ組でプレーする姿を一目見ようと、会場に... 詳細はこちら

【「ギャラリーの多さも気づかないほど集中していた」とトップに立ったH・W・リュー】
1万人以上の大ギャラリーが詰めかけた第1ラウンド。トップに立ったのは、韓国のH・W・リューだった。1981年9月生まれの35歳。2012年から日本ツアーに参戦し、同年のコカコーラ東海クラシックで片山晋... 詳細はこちら
【1打差2位につけた矢野は「明日以降もシンプルに」】
練習ラウンドを回って、矢野東は、ひとつの結論を出した。「考えても、悩んでも、どう細工しても、このコースセッティングでフェアウェイをキープするのは、難しいと思ったんですよ。だって僕の技量じゃ、無理だもの... 詳細はこちら
【2打差3位の好スタートの藤本は「全ホール難しいです」と苦笑い】
2アンダーパーで3位となった藤本佳則は、前半で3バーディ・ノーボギー。後半は、16番でのボギーだけで、あとはすべてパープレー。「(10番からのほうが難しい?)うーん。どっちにしろ難しいです。全部」と答... 詳細はこちら
【ドリームステージから出場のアマチュア中島啓太が4位タイスタート】
昨年の金谷拓実に続いて、今大会も優勝戦線に名乗りを上げそうな有望アマチュアが好スタートを切った。高校1年生の中島啓太である。出場チャンスはだれにでも公平に与えられるべき―というナショナルオープンならで... 詳細はこちら
【3連続ボギーでスタートしたディフェンディングチャンピオン小平智は後半ナイスカムバック】
連覇を狙う小平智の序盤は、芳しいものではなかった。10番からのスタートで11番から3ホール連続ボギーと大きく躓いたかに思われた。小平は前夜、初めて参加したチャンピオンズ・ディナーでの出来事を思い出して... 詳細はこちら
【首位と5打差の松山は「自分のベストを尽くせば優勝争いに繋がる」】
松山英樹、アダム・スコット、そして石川遼のゴールデンペアリングの3人が、練習グリーンでパッティング練習をしている頃には、スタートホールとなる1番ホールを、まさにぐるりとギャラリーが囲んでしまっていた。... 詳細はこちら
【そろってノーバーディだったアダム・スコットと石川遼】
3年連続出場となったアダム・スコットは、松山英樹、石川遼との同組ラウンドを楽しみにしていた。1番ホール。3選手は、盛大な拍手でティーインググラウンドに迎えられた。すでにグリーンまでぐるりとギャラリーに... 詳細はこちら
【第1ラウンドが定刻スタート。男子ゴルファー日本一を決する本選手権が開幕】
2016年度(第81回)日本オープンゴルフ選手権は13日、薄曇りの中第1ラウンドが定刻にスタート。本年の男子ゴルファー日本一を決する戦いが開幕した。本年の舞台となるのは埼玉県入間市の狭山ゴルフ・クラブ... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
公益財団法人日本ゴルフ協会は、ナショナルオープン優勝者の皆様の栄誉を末永く称えるため、歴代優勝者の皆様を開催コースにお招きして「チャンピオンズ・ディナー」を開催しています。本年は、12名の歴代優勝者の... 詳細はこちら
2016年度(第81回)日本オープンゴルフ選手権の開幕を2日後に控えた10月11日、会場の狭山ゴルフ・クラブで「フューチャー・ゴルファーズ・セミナー」を開催しました。
本セミナーには、各地区ゴルフ連...
詳細はこちら

【第1ラウンド・第2ラウンドの組合せが決定】
埼玉県入間市の狭山ゴルフ・クラブで10月13日(木)に開幕する2016年度(第81回)日本オープンゴルフ選手権の第1・第2ラウンドの組合せが決定いたしました。

 第1ラウンドの組合せはこちらから...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約