2019年度(第29回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
オープン競技ロゴダウンロード
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
Facebook
ROUND│4 更新 10/24 11:22
POS Player Score Today Hole Rounds Total Prize
R1 R2 R3 R4
1 谷口 徹 -8 ±0 F 66 70 72 72 280 ¥ 16,000,000
2 タワン ウィラチャン -7 -1 F 68 71 71 71 281 ¥ 8,800,000
3 バリー レーン -3 -1 F 73 71 70 71 285 ¥ 6,160,000
4 田村 尚之 -2 ±0 F 74 66 74 72 286 ¥ 4,000,000
5 倉本 昌弘 -1 ±0 F 71 71 73 72 287 ¥ 2,660,000
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2019年度(第29回)日本シニアオープンゴルフ選手権は22日、埼玉県日高市の日高カントリークラブ東・西コースで最終ラウンドを行った。
秋晴れの中で行われたこの日のラウンドだったが、昨日に続いて単独...
詳細はこちら

【初優勝の谷口は、「日本オープンに向けて、シナリオがスタートした」】
最終ラウンド最終組の谷口徹とタワン ウィラチャンの組は、ずっと重苦しい空気に包まれていた。とりわけ谷口のゴルフが、3番のボギーから目まぐるしい出入りがあるなか、ウィラチャンは、対照的にずっとパープレー... 詳細はこちら
【ただ一人の4日間アンダーパーも、ウィラチャンは1打届かずの2位】
1歳年上のプラヤド・マークセンに誘われて日本シニアツアーに参戦して2年目。ウィラチャンは、アジアツアーの強豪らしさを今週も十分に示した。2週連続優勝はならなかったが、どんな状況でも表情を変えず、淡々と... 詳細はこちら
【田村尚之は「背中は痛かったけど、やれることはやり切りました」】
第2ラウンドの最終ホール。ラフからのショットで背中を痛めた田村は、ホールアウト後にコースから池袋に向かいトレーナーのマッサージを受けた。昨日も、同じことを繰り返した。
「背中の痛みには、毎年夏場を迎...
詳細はこちら
【ローアマチュアを分け合った水上晃男と金子光規は学生時代からの仲間】
通算18オーバーパーの55位タイでローアマチュアを分け合った二人は、大学時代から競い合った仲だ。水上晃男は桃山学院大学、金子は日本大学と、学校は別だが、同学年で、「日本学生選手権や朝日杯で一緒に回りま... 詳細はこちら
【最終組がスタート】
2019年度(第29回)日本シニアオープンゴルフ選手権最終ラウンドは21日、快晴微風の絶好のコンディションの中、通算8アンダーパーで単独首位の谷口徹と2打差2位で後を追うタワン ウィラチャン(タイ)の... 詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2019年度(第29回)日本シニアオープンゴルフ選手権は21日、埼玉県日高市の日高カントリークラブ東・西コースで第3ラウンドを行った。
曇天の中でスタートしたこの日、ムービングデーと呼ばれるラウンド...
詳細はこちら

【谷口徹は初優勝を目前に「勝って帰りたい」】
谷口徹が、独走か、と思われたのは、4番、6番、8番とバーディを奪って通算11アンダーパーまで伸ばして2位に6ストローク差をつけたときだった。やっぱり強いというゲームの流れが大きく変わったのは、後半に入... 詳細はこちら
【2打差を追うウィラチャン「いままで通り、自分のゴルフに集中したい」】
首位の谷口徹と2打差の2位につけているのが、タイのタワン ウィラチャンだ。先週のコマツオープンで、先輩で尊敬するマークセンとプレーオフになり、振りっきっての優勝。その直後だけに、ショットもパッティング... 詳細はこちら
【地元出身の清水洋一が見せた粘りのゴルフ】
バウンスバックといえば、全英女子オープンで日本女子選手として42年ぶりに優勝を遂げた渋野日向子が、有名にした言葉だ。ボギーを叩いた直後のホールでバーディを奪い、スコアを取り戻すことをいう。本選手権では... 詳細はこちら
【伊藤正己が第3ラウンドのベストスコア67をマークして4位タイに急浮上】
第3ラウンドに驚異的なフェアウェイキープ率を記録したのが伊藤正己だった。なにしろ、フェアウェイを外したのは、1番の1ホールだけ。「コース攻略の最大のキーになるのは、いかにフェアウェイをとらえるかだ」と... 詳細はこちら
【田村尚之は6打差もファンケルクラシックの再現を狙う】
1番でいきなりバーディ。今日もいいペースで回れるかと思っていた田村尚之だったが、続く2番でボギー。5番、バーディ。6番、ボギーとちぐはぐなプレーだった。11番でバーディを奪って、さあ、気を取り直そうと... 詳細はこちら
【6位タイと好位置に浮上したバリー・レーン「コースの難しさを受け入れることが楽しい」】
12番ホールを終えて、5バーディ・1ボギーの4アンダーパー。通算4アンダーパーと伸ばしたバリー・レーン。ところが終盤17番、18番でまさかの連続ボギー。通算2アンダーパーの6位タイにつけた。「こういう... 詳細はこちら
【ムービングデーの最終組がスタート】
2019年度(第29回)日本シニアオープンゴルフ選手権第3ラウンドのプレーが続いている。定刻12時には、通算8アンダーパーで単独首位の谷口徹、3打差2位のタワン ウィラチャン(タイ)の第33組が1番ホ... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2019年度(第29回)日本シニアオープンゴルフ選手権は20日、埼玉県日高市の日高カントリークラブ東・西コースで第2ラウンドを行った。

汗ばむ陽気の中で行われたこの日のラウンド。首位でスタートし...
詳細はこちら

【「難しいホールロケーションになったのは、僕のせいです」と谷口徹。第2ラウンドもスコアを伸ばす】
首位でスタートした谷口徹が、第2ラウンドも手堅くスコアを伸ばして2位のタワン ウィラチャンに3打差とリードを広げた。10番からのスタートで、連続バーディ発進。果たして、どこまでスコアを伸ばすのかと思わ... 詳細はこちら
【3打差2位のウィラチャン「今日は、パッティングに助けられました」】
3バーディ・2ボギー。2週連続優勝を狙うウィラチャンは、手堅いゴルフで第2ラウンドもアンダーパーにスコアをまとめた。厳しいホールロケーションで、アイアンショットの精度が求められたが、実は今日のウィラチ... 詳細はこちら
【異次元のゴルフで3位タイに浮上の田村尚之】
7バーディ・1ボギー。66。もちろんこの日のベストスコアを出した田村尚之のゴルフは、まさに異次元だった。どの選手もシビアなホールロケーションに悩まされ、深いラフに手こずり、ティーショットの落下地点では... 詳細はこちら
【知り過ぎるのも善し悪し…清水洋一のジレンマ】
朝のクラブハウス。第2ラウンドのホールロケーションが示されたコピー紙を手に、清水洋一は、頭を抱えていた。
「ものすごく難しいです。ほとんど狙ってはいけないところにホールが切られています。グリーンに乗...
詳細はこちら
【崎山は「チャンスをひたすら待って、パープレーでいい」】
バーディチャンスは、いくつもあった。でも、そのパッティングが、なかなか入ってくれない。それは、崎山武志だけではない。どの選手も同じ気持ちだ。「どうしても、カップの先を見てしまうんですよね。もうちょっと... 詳細はこちら
【5位タイにつけた倉本は、「谷口君が怖いのは僕」と虎視眈々に3度目の戴冠を狙う】
第2ラウンドを10番からスタートした倉本昌弘は、11番(パー5)でバーディ。13番(パー3)でもバーディとし、2バーディの34で折り返した。ところが後半になって、そのバーディがなかなか獲れない。その苛... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2019年度(第29回)日本シニアオープンゴルフ選手権は19日、埼玉県日高市の日高カントリークラブ東・西コースで第1ラウンドを行った。快晴微風の絶好のコンディションで開幕した本選手権。首位に立ったのは... 詳細はこちら

【3番のチップインで流れを呼び込んだ谷口徹】
谷口徹が、第1ラウンドで66をマークして首位に躍り出た。
「ここ(シニア競技)に来ると、若手になれますからね。朝、練習場に行ってショットの音を聴いても、あー、ヘッドスピードが落ちているなぁ。でも、い...
詳細はこちら
【2位スタートの清水洋一は「キャディーをしてもらった後輩プロに助けられました」】
6バーディ・1ボギーの67という好スコアをマークした清水洋一は、日高出身の“ご当地選手”。実家は、コースから車で10分足らずの至近距離にある。本大会は、その実家からコースに通っている。
日高カントリ...
詳細はこちら
【「今日もラッキーでした」というウィラチャンの第1ラウンドのプレー】
2週連続優勝がかかるタワン ウィラチャンの幸運は、まだ続いているようだ。1番ホールから、それを物語るシーンが展開された。第2打をグリーンオーバーさせた後のアプローチショットがチップインとなってのバーデ... 詳細はこちら
【粘りに粘って6位タイにつけた手嶋多一】
ラフに入れたらプラス0.5打。ファーストカットでプラス0.25打という表現が、かつてあった。メジャーやナショナルオープンでの、コース攻略の鍵は、フェアウェイキープにある、という定石だ。本大会も、選手た... 詳細はこちら
【4番ホールでただ一人のイーグルを奪取した崎山武志が6位タイ】
持病の腰痛に悩まされるシニアツアーの選手は、何人かいる。これも職業病と言ってしまえばそれだけだが、そんな腰痛に悩まされながらも、1アンダーパーの71。6位タイで第1ラウンドを終えた選手がいる。崎山武志... 詳細はこちら
【大会4連覇がかかるマークセンは+1のスタートにも「まだ70%ぐらいの確率で優勝できる」】
マークセンは、スタートの10番ホールでつまずいた。いきなりの3パットのミスでボギーだった。実は、練習ラウンドでショットの調子は取り戻していて、「あとはパッティングだけ」と言っていたのだが、そのパッティ... 詳細はこちら
【第1ラウンドがスタート】
2019年度(第29回)日本シニアオープンゴルフ選手権は19日、埼玉県日高市の日高カントリークラブで定刻6時40分に1番ホールから第1組、6時45分に10番ホールから第12組がそれぞれティーオフ。今年... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
2019年度(第29回)日本シニアオープンゴルフ選手権がいよいよ明日19日、埼玉県日高市の日高カントリークラブ東・西コースで開幕する。

⚫第1ラウンドの組合せはこちら

⚫第2ラウンドの組...
詳細はこちら

【第1・第2ラウンドの組合せが決定】
2019年度(第29回)日本シニアオープンゴルフ選手権の第1ラウンド・第2ラウンドの組合せが決定しました。

⚫第1ラウンドの組合せはこちら

⚫第2ラウンドの組合せはこちら

先週のシ...
詳細はこちら
【チャンピオンズ・ディナーを開催】
公益財団法人日本ゴルフ協会は、ナショナルオープンを制せられた歴代優勝者の栄誉と、日本ゴルフ界の発展に貢献されてきた功績を末永く称えるために、歴代優勝者の皆様をナショナルオープンの会場にお招きして、「チ... 詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約