2018年度(第51回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
toto
Championship Reports
競技報告
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2018年度(第51回)日本女子オープンゴルフ選手権は30日、千葉県野田市の千葉カントリークラブ・野田コースで最終ラウンドを行った。秋雨前線と台風24号の影響が懸念される中で行われたこの日のプレーは、... 詳細はこちら

【ユ ソヨンが見せた世界基準のゴルフ】
最終ラウンドのユ ソヨンは、格の違いを見せつけるようなゴルフだった。それは、世界基準のスマートな18ホールであった。第1ラウンド、同組で対決した畑岡は、ノーボギーで7アンダーパーをマークしたソヨンのプ... 詳細はこちら
【2位に終わった畑岡奈紗は「ソヨン選手は、拾い方がうまい」】
畑岡奈紗の脳裏に「3連覇」という意識が、確かに沈殿していた。それを払拭するには、畑岡のゴルフの内容に十分納得のいく確信がなかったのかも知れない。「今週の月曜日の状態では、全然(3連覇を)狙える調子じゃ... 詳細はこちら
【3位に終わった菊地絵理香は「全くつけ入る隙がなかった」】
「まったくつけ入る隙きがありませんでした」と菊地絵理香は、優勝したユ ソヨンのゴルフを語った。3日目を終えて、菊地は、ソヨンと並んで首位に立っていた。相手は、世界ランキングで1位になった実績を持ってい... 詳細はこちら
【通算-4の8位タイで後藤未有がローアマチュアを獲得。自身に贈った1日遅れのバースデイプレゼント。】
高校3年生の後藤未有は、来年のプロテストを受け、プロの世界に飛び込んでいく決意を固めている。今大会には、密かに、しかし、しっかりと立てていた計画があった。それは、ローアマチュアになることだった。そうす... 詳細はこちら
【日本女子オープンご観戦予定の皆さまへ】
ギャラリー駐車場はありません。
便利な公共交通機関をご利用ください。

東武アーバンパークライン「野田市駅」または「清水公園駅」より無料送迎バス(約15分)をご利用ください。

詳細はこちらを御...
詳細はこちら
【第4ラウンド NHK放送時間変更のお知らせ】
2018年度(第51回)日本女子オープンゴルフ選手権第4ラウンドのテレビ放送は、下記の通り変更になりました。
⬛日   時:9月30日(日)11時~ NHK(BS1)生中継
⬛中継ホール:7番~1...
詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2018年度(第51回)日本女子オープンゴルフ選手権は29日、千葉県野田市の千葉カントリークラブ・野田コースで第3ラウンドを行った。秋雨前線の影響で雨が降り続く中で行われたムービングデー。

上位...
詳細はこちら

【日本女子オープンご観戦予定の皆さまへ】
ギャラリー駐車場はありません。
便利な公共交通機関をご利用ください。

東武アーバンパークライン「野田市駅」または「清水公園駅」より無料送迎バス(約15分)をご利用ください。

詳細はこちらを御...
詳細はこちら
【首位タイの菊地絵理香。3度目の正直はなるか】
菊地絵理香は、過去の本大会で、辛酸を嘗めていた。あと一歩で日本女子オープンの優勝杯に手が届くという寸前で逃していた。
最初は、2013年大会(相模原GC)だった。3日目を終えて首位を走る宮里美香とは...
詳細はこちら
【首位タイのユ ソヨンは「勝てたら名誉なこと」】
428ヤードと距離の長い16番(パー4)。今大会難易度は1番で4.474 。ほぼ2人に1人がボギーにしている勘定になる。雨でランは、ほとんど期待できない。畑岡は、このホール、「高い弾道で打ち出し、キャ... 詳細はこちら
【1打差2位に一歩後退のフェービー ヤオ「やっぱり雨は苦手」】
「今日は、すごく悲しいんですよ」と、笑いともつかない笑みを見せたのは、フェービー ヤオだった。2位と2打差をつけてスタートした彼女は、ずっとパープレーのゴルフが続いた。ようやくスコアが動いたのが13番... 詳細はこちら
【畑岡奈紗は最終ホールのバーディが3連覇につながるか】
首位と2打差。第3ラウンドは、その差に追いつけ追い越せという戦いのはずが、むしろ畑岡奈紗は、迷いの中に入って躊躇してしまっていた。1番で、いきなりバーディパットを決めて、首位と1打差に迫った。ところが... 詳細はこちら
【3日間アンダーパーを続けている新垣比菜は「最終ラウンドも」】
70、71、70。新垣は、安定したスコアメイクで着実にスコアを伸ばしている。通算5アンダーパーは、6位タイと好位に着けて最終ラウンドを迎えることになった。第3ラウンドの前半は、3バーディを奪って通算6... 詳細はこちら
【4パットで開き直った後藤未有が通算-5の6位タイでアマのトップを守る】
前半の9ホールは2ボギー。アマチュアの後藤未有がスコアを崩していった。ハーフターンしての12番(パー3)では10メートルに1オンしたものの、そこから、まさかの4パットでダブルボギーにした。「一瞬、頭の... 詳細はこちら
【ムービングデーの最終組がスタート】
2018年度(第51回)日本女子オープンゴルフ選手権の第3ラウンドは、通算9アンダーパーで単独首位のフェービー・ヤオ、2打差2位タイのユ ソヨン、大会3連覇を狙う畑岡奈紗の第22組が11時21分に1番... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2018年度(第51回)日本女子オープンゴルフ選手権は28日、千葉県野田市の千葉カントリークラブ・野田コースで第2ラウンドを行った。

濃霧のため午前のスタートを30分、午後のスタートを10分遅ら...
詳細はこちら

【日本女子オープンご観戦予定の皆さまへ】
ギャラリー駐車場はありません。
便利な公共交通機関をご利用ください。

東武アーバンパークライン「野田市駅」または「清水公園駅」より無料送迎バス(約15分)をご利用ください。

詳細はこちらを御...
詳細はこちら
【単独首位浮上のフェービー・ヤオは「最高の天気。だからゴルフが良かった」】
雨が苦手。「だから昨日のスコアなんです。今日は、最高の天気。だからゴルフが良かったです」というフェービー・ヤオ(チャイニーズ・タイペイ)。第1ラウンドが67。そして秋晴れの今日、第2ラウンドが68。よ... 詳細はこちら
【3連覇を狙う畑岡奈紗が66をマークしてトップ争いに加わる】
第2ラウンドをベストスコアの66でホールアウトし、首位に2打差の2位タイに急浮上した畑岡奈紗は、メディアインタビューを終えると、ドライビングレンジと練習グリーンで長い時間を過ごしていた。

「上出...
詳細はこちら
【スコアは足踏みも世界基準を見せたユ ソヨンが2位タイに踏みとどまる】
第1ラウンドで65のビッグスコアを出したユ ソヨンは、少し足踏みのゴルフだった。1番でボギーのあと、なんと16ホールがパー行進。次にスコアが動いたのが、18番(パー5)でのバーディだった。

「今...
詳細はこちら
【2位タイの丹は「いいイメージのまま、これている」と好調を実感】
丹萌乃は、切羽詰まった状況で、本選手権にやってきた。実は、今年のプロテストで1打足りずに不合格となった。4回目のテストだった。いま彼女は、ステップアップツアーの成績で這い上がろうとしている最中である。... 詳細はこちら
【5位タイに浮上したテレサ ルーは「優勝した2014年大会に似た状態」】
5バーディ・2ボギーの69で首位と3打差の5位タイに浮上した2014年大会(琵琶湖CC)チャンピオンのテレサ ルーは「あのときと似た状態」だと言った。調子の良さを示したのかと思えば、その言葉に意味は大... 詳細はこちら
【アマチュアは後藤未有が全体の5位タイでトップ。注目のローアマチュア争いは?】
通算6アンダーパーにまでスコアを伸ばし、テレサ ルーと並んで5位タイにつけたアマチュアの後藤未有は、スコットランド帰りだ。9月17日から20日まで行われたデューク オブ ヨーク ヤングチャンピオンズト... 詳細はこちら
【午前スタートの20組のプレーが終了。フェービー・ヤオが通算-9で単独首位。畑岡奈紗は66で2打差に詰め寄る】
2018年度(第51回)日本女子オープンゴルフ選手権の第2ラウンドは、午前の部のスタート20組までがホールアウト。

濃霧のため30分スタートが遅れたこの日、首位のユ ソヨンと2打差の2位タイにつ...
詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2018年度(第51回)日本女子オープンゴルフ選手権は27日、千葉県野田市の千葉カントリークラブ・野田コースで第1ラウンドを行った。

時折、雨が降るコンディションの中で開幕した本選手権。ユ ソヨ...
詳細はこちら

【-7で飛び出したユ ソヨンは「このまま優勝を狙いたい」】
同組でラウンドした畑岡奈紗は、ユ ソヨンのプレーに感心しきりだった。「普通に打って、普通に決めて、当然のように7バーディでしたからね」3連覇を狙う畑岡の目の前でソヨンが見せたパフォーマンスは、確かに派... 詳細はこちら
【今年プロテスト合格の高橋彩華が3連続バーディで2位タイに】
1番でいきなりボギーという高橋彩華のスタート。けれども、その後が圧巻である。3、7、9番でバーディ。後半も最終ストレッチの16、17、18番で3連続バーディ。6バーディ・1ボギーの5アンダーパーで首位... 詳細はこちら
【自信と覚悟を取り戻しつつある渡邉彩香が4位タイ】
「ようやく」と渡邉彩香は、声が明るくなっていた。「ようやく、フェードに戻した…いや、っていうよりもフェードに戻ってきたんです」と語った。第1ラウンドを4アンダーパーで4位タイ。今季は、27試合に出場し... 詳細はこちら
【3打差4位タイのイ ナリは「今日のプレーには90点をあげたい」】
第1ラウンドを68の4アンダーパー、4位タイにつけたイ ナリはスタート前に、「(コースの全長)距離が長いので、攻めるよりはボギーをあんまり打たないようにという作戦」をたてた。結果的に、13番でのボギー... 詳細はこちら
【-3で6位タイの葭葉ルミの目標は「4日間全て60台で回ること」】
69をマークしてホールアウトした葭葉ルミは「今日は、パッティングがよかったです」と好スコアに結びついたポイントを、そこに挙げた。「ピンが奥に立っているホールが多くて、オーバーさせたくないと思ったので、... 詳細はこちら
【17番の圧巻のショットで踏みとどまった畑岡奈紗】
まさに畑岡奈紗の真骨頂、本来の姿を見せてくれた後半のゴルフだった。12番のボギーで、2オーバーパーにしたあと、13番でバーディ。さらに17、18番で連続バーディというあがりで、1アンダーパー。首位と6... 詳細はこちら
【アマチュアは全体の9位タイで西村優菜と古江彩佳が並ぶ】
熾烈な戦いが予想されるローアマチュア争い。第1ラウンドをリードしたのは西村優菜と古江彩佳だった。2アンダーパーの70で全体の9位タイ。好スタートを切った。両選手は、ともにJGAナショナルチームのメンバ... 詳細はこちら
【午前スタートの20組がホールアウト。-4でイ ナリがトップに】
千葉県野田市の千葉カントリークラブ・野田コースで開幕した2018年度(第51回)日本女子オープンゴルフ選手権。小雨が降るコンディションの中、午前スタートの20組がホールアウト。イ ナリが4アンダーパー... 詳細はこちら
【第1ラウンドがスタート】
2018年度(第51回)日本女子オープンゴルフ選手権が開幕した。昨夜からの雨が残る6時45分、1番ホールから第1組、10番ホールから第11組がそれぞれティーオフ。今年の日本一の女子ゴルファーを決する4... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
2018年度(第51回)日本女子オープンゴルフ選手権が9月27日に千葉県野田市の千葉カントリークラブ・野田コースで開幕する。

指定練習日の26日には、大会史上2人目の3連覇を狙う畑岡奈紗をはじめ...
詳細はこちら

【チャンピオンズ・ディナーを開催】
公益財団法人日本ゴルフ協会は、ナショナルオープンゴルフ選手権を制した歴代優勝者の皆様の栄誉を末永く称えるために、開幕前日にチャンピオンズ・ディナーを開催しています。本年のチャンピオンズ・ディナーには、... 詳細はこちら
【第1、第2ラウンドの組み合わせが決定】
9月27日に千葉県野田市の千葉カントリークラブ・野田コースで開幕する2018年度(第51回)日本女子オープンゴルフ選手権。開幕を2日後に控えた25日正午に第1、第2ラウンドの組み合わせを発表しました。... 詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約